2011年09月28日

マスクメロンが感染源?アメリカでリステリア菌による食中毒が集団発生



( ´ω`)ノしっかしいろんな物で食中毒が起きますねー。
日本だとあんまり生野菜や果物で食中毒と言うのはききませんが、アメリカや欧州だとちょくちょくこういう生野菜や果物からの食中毒が集団発生ってありますよなー。
夏場にもドイツの方で、スプラウトが原因と思われる集団食中毒がありましたし。
今回の食中毒の原因はマスクメロンではないかと言う事ですよ。

ヾ(・ω・ )今回の原因菌である「リステリア菌」は自然環境中や動物の腸内に普通に生息していて、世界中至る所に存在している常在菌の一つなんですよなー。
食物の味や匂いを変えないので、汚染されている事に気付かずに食べてしまって感染する事が多いみたいですのぉ。
あと、普通の健康な人はそうそう発症することは無いようですが、抵抗力の落ちている人や妊娠中の人は発症しやすいみたいですのぉ。

( ´ω`)ノちなみに今回の食中毒で報告された死者は8つの州で13人、感染者数は18州で72人だそうですよ。
この流行は前月の15日頃から始まっていたそうで、このリステリア菌による食中毒は、発症までの潜伏期間が数時間から数週間と幅があることから、原因になった食品の特定に至らない事も多いそうなんですが、今回はどうやらコロラド州の農場で生産されたマスクメロンだと特定出来たんですね。

ヾ(・ω・ )感染者全員が同じ農場が出荷したマスクメロンを食べていたと言う事で、同じブランドのマスクメロンを回収していると言う事ですよ。
しかしまぁ、よく特定出来たなぁと言う感じですよな。
今回はたまたま潜伏期間が短い人が多かったんですかのぉ。

posted by Giselle at 22:39 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。