2011年09月07日

アポロ計画の痕跡をアメリカの月探査機が鮮明に捉える



( ´ω`)ノてなわけで、アメリカ航空宇宙局(NASA)の月探査機「ルナー・リコネサンス・オービター(Lunar Reconnaissance Orbiter:LRO)」が、1969年から70年代初めに行われたアポロ計画のうち「アポロ12号」「アポロ14号」「アポロ17号」のミッションの痕跡がくっきりと映った画像を撮影したのが公開されましたよ。
元々LROのカメラは解像度の高い物で、以前にもアポロ計画のミッションの痕跡を撮影する事に成功していましたが、今回は高度を約20qまで下げた事で、より鮮明で高画質な画像を撮影する事が出来たと言う事ですよ。
というわけで、NASATVがYouTubeにUpしている、この件にかんしての動画をどうぞ。

LRO Revisits Apollo Landing Sites


ヾ(・ω・ )アポロ17号のミッションの痕跡を撮影した画像では、人類が月面に最後に残した足跡も見えるんですよ。
と、言ってもさすがに足跡一つ一つが判別出来るわけではなく、歩いた跡が黒っぽく筋のように見えているような感じではありますが。
他に月面移動車ムーンバギーのわだちの跡も見えてますよ。
さすがに約20qの高度からの撮影だとはっきりと見えますのぉ。

( ´ω`)ノしかし、LROいつの間にか高度下げてたんですねー。
と言う事は、そろそろ寿命が近いんですかね。
日本の月探査機「かぐや(SELENE)」も最後の方に高度を下げて撮影とかしてましたし、LROも打上げから満2年が過ぎましたし、ミッションの最終盤が近づいてきたということでしょうかねー。
月探査機は軌道を修正する燃料が尽きた時が最期ですからねー。
多分LROも最期は月面に制御落下させるんでしょうね。

参考ページ
月探査情報ステーション
http://moonstation.jp/ja/index.shtml
月探査情報ステーションブログ
http://moonstation.jp/ja/blog/
NASA
http://www.nasa.gov/
NASA Lunar Reconnaissance Orbiter
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/main/index.html
NASA Spacecraft Images Offer Sharper Views of Apollo Landing Sites
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/news/apollo-sites.html

posted by Giselle at 21:28 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224883676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。