2011年08月25日

ロシア、ソユーズロケットの打上げを一時中止、プログレス補給船の事故により



( ・ω・)ノうーん、実はこのソユーズロケットによるプログレス補給船の打上げ中継見てたんですよなー。
いつもの様にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打上がって、あっさりと中継も終わったので、「や〜、いつもの通り安心・安全、信頼のソユーズだねぇ〜」とか言ってたらこれですよー。
プログレスにトラブル発生と聞いた時はそりゃあ驚きましたよ。
何しろ滅多にないことですからのぉ。
打上げの様子はNASAがYouTubeにUpしている動画をどうぞ。
ISS Updateの中に含まれています。

ISS Update - August 24, 2011


ヾ(´ω` )打上げのあとしばらくしてNASATVではちょうど「ISS Update」の時間で、その中でもこのプログレス補給船のトラブルの件が伝えられました。
打上げから5分20秒を過ぎた所で、ソユーズロケットの3段目にトラブルが発生し、打上げから5分50秒後に通信が途絶え、そのまま予定軌道の高度まで到達出来ずシベリアの無人地帯に墜落したようですね。
幸いな事に先日行われた最後のスペースシャトルミッションSTS-135で充分な食料品などの補給物資が運ばれているので、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している宇宙飛行士6人の生活に影響が出る事はありません。

( ・ω・)ノシャトルの追加ミッション入れておいて良かったですよなー。
しかし44回目で初めてのプログレス補給船の打上げ失敗ですよなー、国際宇宙ステーションに限って言えばではありますが。
…と思ったら補給船が失敗したのは1978年の打上げ以来初めての出来事だそうですよ。
ロシアの宇宙庁は今回の事故を受けて、ソユーズロケットを使った打上げを一時中止する事を決めたと言う事ですよ。
今回は幸い無人の補給船でありましたが、ソユーズロケットを使ったソユーズ宇宙船の打上げが9月22日に予定されてましたからのぉ。

ヾ(´ω` )次の打上げはISSの長期滞在クルーの交代の為の打上げでしたからねぇ。
NASAの方では今回の事故を受けて、9月7日に帰還予定だったアンドレイ・ボリシェンコ、アレクサンダー・サマクチャイエフ、ロナルド・ギャランの3人の宇宙飛行士の帰還を延期して、滞在の延長をする事も検討しているそうですよ。
次の長期滞在クルーがISSに到着するのが遅れる可能性がありますからねー、今回のソユーズロケットの打上げ一時中止で。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html
posted by Giselle at 23:59 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222347017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。