2011年08月23日

ドイツのレストランでスウェーデン国王夫妻入店を断られる



( ・ω・)ノなんとスウェーデンの国王夫妻がドイツを訪問中、昼食をとろうと立ち寄ったレストランで入店を断られてしまったと言う事ですよ。
ドイツ南西部のラーデンブルグを訪れていたスウェーデンのカール16世グスタフ国王とドイツ出身のシルビア王妃は18日、昼食をとるために16世紀から営業している「Zum Gueldenen Stern」という名前の旅館とパブを兼ねている店へと入ったんだそうです。

ヾ(´ω` )所が折悪しく、そのお店では結婚パーティが開かれていた上に、女主人のシェレンベルガーさんがスウェーデン国王夫妻の顔を知らなかった為に、満席だと入店を断ってしまったんだそうですよ。
まぁ、結婚パーティの最中では国王夫妻と言えどもしょうがないかもですけどねー。
多分てんてこ舞いの様相を裏は呈していたでしょうし。

( ・ω・)ノまぁ、そんなわけで断っちゃったシェレンベルガーさんと夫のミハエルさんは、グスタフ国王夫妻に謝罪の手紙を送ろうかと考えているそうですよ。
国王夫妻と気づけなかった事と、もてなす事が出来なかった事を謝り、次回の来店時には心から歓迎する事を伝えたいとの事だそうですよ。
まぁ、状況が状況だったからしょうがないっちゃしょうがないんですが。

ヾ(´ω` )ちなみに、入店を断られた国王夫妻は、市場の開かれている広場で買ったピザを昼食に食べたそうですよ。
こう言う所が欧州の王室はのんびりしているというか、おおらかですねー。
よく考えると、国王夫妻にお付きの人とか警備の人とかいなかったんでしょうかね?
いなかったから全然国王夫妻だと気が付かれなかったのかな?

posted by Giselle at 23:00 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221938506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。