2011年08月04日

サッカー元日本代表松田直樹選手死去



( ・ω・)ノあー、ぜひとも帰ってきて欲しかったんですけどな、松田選手。
8月2日の練習中に倒れ、意識不明となっていたJFLの松本山雅チーム所属の元日本代表選手松田直樹選手ですが、本日8月4日お亡くなりになったと言う事です。
病院に心肺停止の状態で搬送され、急性心筋梗塞と診断された松田選手は、人工心肺を使って血流を維持していましたが、残念ながら意識がもどらないままお亡くなりになってしまいました。

ヾ(´ω` )チームメイトや元チームメイト、代表で一緒だった選手やサポーターがお見舞いに訪れて回復を祈っていたんですけどね。
とても残念ですよ、代表選手としてのイメージの方が自分としては強いですが。
34歳でまだ若いからなんとか回復してくれないかと思ったんですけどね。
寂しい限りですね。

( ・ω・)ノ松田選手に限らず海外でもそう言えば試合中や練習中なんかに倒れて亡くなるサッカー選手がいましたよなぁ。
みんな心臓系の病気だったように思いますが、J1では試合会場でのAEDの設置を義務付けているそうなんですが、JFLや練習会場では対象外だそうで、今後は松田選手の件を受けてJFLや練習会場でもAEDの設置が義務付けられるかもしれないですのぉ。
まぁ、使い方をトレーナーさんとかが習熟してないとですが。

ヾ(´ω` )スポーツ選手って普段から鍛えてるから、こういう心筋梗塞とか想像しにくいんですが、やっぱりストレスとかもあるんでしょうかね。
疲労とか水分補給とかも重要なんでしょうけど、目に見えないストレスをどうするかと言うのもプロ・アマ問わず大事ですね。
松田選手、どうか安らかにお眠り下さい。
posted by Giselle at 23:48 | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218368691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。