2011年08月02日

ヤギに雑草を食べて貰ってらくちん草刈り



( ・ω・)ノアメリカで公園や庭園の雑草を刈り取るのにヤギを使うというのは、数年位前から使われてましたよなー。
Googleの本社なんかでも、ヤギに庭の雑草を食べて貰ってるなんて話もありましたし。
アメリカでは場所によっては、雑草をほったらかしにしてると怒られたりする所もあるんですよなー。
乾燥する所では、枯れた雑草の藪が自然に発火してWildFireの原因になったりしますからのぉ。

ヾ(´ω` )そうそう何年か前からヤギに雑草を食べて貰おうって言うのありましたね。
まぁ、アメリカみたいに公園や庭園でもやたらと広い所ならヤギも食べがいがあろうというもんでしょうが、日本ではなかなか難しそうですね。
しかし、ずっと不思議に思ってるんですが食べなくてもいい植物までヤギが食べちゃったりはしないんですかねー。
基本的には芝生の所とかで雑草を食べて貰うんでしょうけど。

( ・ω・)ノまぁ、広い所ならではですよなー。
日本だと1頭のヤギでもお腹いっぱいにならないかもですが。
そうなるとヤギは木の皮とかでも食べちゃうそうなので丸裸にされそうですのぉw
ちなみに記事によるとヤギ30頭で1日当たり100平方mの草刈りが可能だそうですよ。
でもって機敏で高い所に登るのも得意なので、除去が難しい場所でも難なく雑草を食べてくれるということですよ。
おまけにふんは肥料として役立つというわけですのぉ。

ヾ(´ω` )なおお値段は約1万平方mあたり日本円でおよそ45万円だそうですよ。
ちょっと広すぎて想像がつかないので、この料金が高いのか安いのかよくわかりませんが。
しかしー、この雑草を食べてくれるヤギは最終的にはどうするんですかねー。
まぁ、メスならヤギのお乳を飲むなりチーズ作るなりと言う事もできますが。
アイガモみたいにある程度大人になったら食用にされたりしないんですかね?

posted by Giselle at 21:31 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。