2011年07月25日

NASA、次の火星探査ローバーの着陸地点を決定



( ´ω`)ノというわけで、先日スペースシャトルが30年に渡る計画を終了しましたが、NASAでは他にも色々と計画があるので、止まってはいられません。
今年中に打上げられる予定の次の火星探査機「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」の着陸地点として、「ゲイル・クレーター」を選定したと発表がありました。
というわけで、NASATVがYouTubeにUpしている、着陸地点の発表の様子をどうぞ。

Next Mars Rover to Storm Gale Crater


ヾ(・ω・ )「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」の火星探査ローバーは愛称を「キュリオシティ(好奇心)」といいまして、全米の学生・児童から公募で決められた名前なんですよ。
これまでの火星ローバー「ソジャーナ」「スピリット」「オポチュニティ」よりも大型で、火星表面の土や岩石を解析して、生命の存在の可能性について調査すると言う事ですよ。
先輩達の様に長い間活躍してくれるといいですのぉ。

( ´ω`)ノちなみに着陸地点としては過去に川が湖に流れ込んでいたとされる「エーベルスワルデ・クレーター」なども検討されていたそうなんですが、山がちな「ゲイル・クレーター」を選んだ理由は「視覚的にドラマチックな地形で、重要な科学的発見が大いに期待出来るため」だそうですよ。
まぁ、この点に関しては行ってみないとわからない部分もあるんですけどね。


NASA Mars Science Laboratory
http://www.nasa.gov/mission_pages/msl/index.html
JPL's Mars Science Laboratory
http://marsprogram.jpl.nasa.gov/msl/
posted by Giselle at 23:16 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。