2011年07月21日

スペースシャトル「アトランティス」無事帰還、30年のシャトルの歴史に幕



( ・ω・)ノというわけで、とうとうスペースシャトル「アトランティス」が地球に戻ってきましたよ。
アメリカ東部夏時間7月21日午前5時56分(日本時間同日午後6時56分)、この「アトランティス」の帰還をもって、スペースシャトル計画は30年の歴史を閉じる事となります。
最後の帰還は夜明け前の暗い中での帰還となりましたが、美しい帰還でした。
まずはNASATVがYouTubeにUpしている、帰還の模様をどうぞ。

Atlantis's Final Landing at Kennedy Space Center


ヾ(´ω` )あ〜、これで30年のシャトルの歴史が終わっちゃうんですね。
しかし、今回はとてもいいお天気だったようで、1回で帰って来られて本当に良かったですねー。
行きも打上げに適した天候になる確率は30%と言われてたのに、1回で打上げできましたしね。
やっぱり最後だけに、行きも帰りもスムーズに事が進むようになってるんですかね。

( ・ω・)ノまぁ、打上げの時に寸前でトラブルが発生して、ほんの少し遅れましたが、打上げウィンドウ内で済んだので無問題ですしな。
当初の想定と違って、手の掛かる機体になってしまいましたが、それでもシャトルは初の宇宙往還機として、立派にその役目を果たしたと思いますよ。
もうシャトルの打上げが見られないかと思うと寂しい限りですよな。

ヾ(´ω` )デザインからして、そして宇宙往還機ということで、「未来の宇宙機」と言う感じでしたからねー。
まぁ、思ったようには未来はやってこないって事ですかねー。
残念ですが、今の状態ではシャトルのような往還機はコストがカプセル型の使い捨てタイプのロケットに負けてしまうわけですし。

( ・ω・)ノそれにしてもシャトル計画の終了で、8000人もの人が失業してしまうそうですよ。
しかも再就職先が決まっているのはごくわずかの人だけだそうですよ。
いろいろな技術を持っている人が行き先がないと言うのは寂しい限りですよな。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html
posted by Giselle at 23:25 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。