2011年07月11日

スペースシャトル「アトランティス」無事にISSにドッキング



( ・ω・)ノてなわけで、打上げに適した天候になる確率30%を見事に乗り越えて、スペースシャトル「アトランティス」無事に打上げられましたよ。
やっぱり天候以外の要件がOKの時は、ギリギリまで粘りますからの〜。
でもって、ちょうど打上げの時間に雲が切れたりするんですよな、これが。
まぁ、今回打上げ31秒前に突然カウントダウンが止まって、何事!?って言うのはありましたが。

ヾ(´ω` )あれは結局、外部燃料タンク(External Tank: ET)頂部の酸素ガス・ベントアーム(Beanie Cap)がきちんと格納されていないと言う誤信号が出て、モニターで格納されているのを確認するために2分程カウントダウンが止まったんでしたね。
重大なトラブル発生とかじゃなくてほんとに良かったですが。
というわけで、無事に打上がって、昨夜国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングしたというわけですね。
NASATVがYouTubeにUpしているドッキング時の動画をどうぞ。
これはシャトルの側から撮影した物ですね。

Space Shuttle Atlantis docks to the International Space Station


( ・ω・)ノこのセンターカメラの映像だけ見ると途中から、ドッキングのターゲットマークが徐々に近づいてくるのが見えるだけなのが難点ですが。
国際宇宙ステーションから、ドッキングする様子を横から撮影してた映像ならもうちょっとドッキングしてるのがよくわかるんですけどなー。
まぁ、その映像はなかったのでしょーがない。

ヾ(´ω` )この後、「アトランティス」のハッチが開いて、ISSのクルーとアトランティスのクルーが合流しまして、就寝。
今日は先程シャトルの積み荷の「多目的補給モジュール:ラファエロ」をシャトルのペイロードベイから取り出して、ISSに設置してましたよ
先程「多目的補給モジュール」のドアを開ける作業をしてましたね。
開いたら、今度は積み荷を国際宇宙ステーション内に移動させる仕事がありますね。

( ・ω・)ノ明日はISSのクルーが船外活動を行いますよ。
いつもならシャトルのクルーが船外活動をするわけなんですが、今回は人数が少ないためISSのクルーが船外活動を行うんですよ。
去年故障した冷却系のアンモニアポンプを持ち帰るための作業などが行われる予定になってますよ。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html
posted by Giselle at 21:57 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。