2006年07月25日

「DS」売れ行き好調で任天堂業績を上方修正

任天堂 「DS」好調で業績を上方修正

 任天堂は24日、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」関連製品の売れ行きが好調なことや為替レートの見直しなどにより、2007年3月期の連結売上高予想を過去最高の6400億円(従来予想は6000億円)に上方修正した。経常利益も1450億円(同1100億円)に、最終利益も830億円(同650億円)にそれぞれ上方修正した。(後略)

元記事:CNET Japan


( ・ω・)ノというわけで相変わらず携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」関連の売り上げが好調と言う事で、任天堂が業績の予想を上方修正しましたのぉ。
とりあえず7月24日に発表した通期の結経常利益を前回予想と比べて31.8%増の1450億円(前回予想は1100億円)、売上高が前回予想比6.7%増の6400億円(前回予想は6000億円)、最終利益は前回予想比27.7%増の830億円(前回予想は650億円)ということだそうですよ。
まぁ、海外売り上げの分の為替レートが円安気味なのもこの業績の上方修正に一役買っているのもあるんでしょうけども、1円円安になるか円高になるかで大分海外での売り上げの利益が変わってきますからのぉ。

ヾ(´ω` )ちなみに最近の為替の動向から想定レートを1アメリカドル=110円から115円に、1ユーロ=140円から143円に変更したんだそうですよ。
1ドルあたり+5円1ユーロあたり+3円ですからねぇ、かなり影響を与えますよね。
ニンテンドーDSの上位機種「ニンテンドーDS Lite」の売り上げも国内外で堅調ですし、今年の4月〜6月期における「DS」本体の販売実績前年の同期比で228.9%増だそうですからねー。
この内80%近くが「DS Lite」だと言う事で、上位機種の投入が成功だったと言う事がよくわかりますねー。
この後は7月20日に出た「ノーブルピンク」の他に9月頃にもまだ新色も出ますしね、ソフトの売れ行きも好調と言う事でもうしばらくはこう言う感じですかねぇ。

( ・ω・)ノしかし、任天堂って上手いですよなぁ。
ファミコン・スーファミの後PSなどの次世代期に人気を取られた時には、ゲームボーイと「ポケモン」が出て来て業績を上げてくれたり、ポケモンもそろそろマンネリかなぁと言う所まで来たら、今度はDSが出てくるわけですからのぉ。
時流を上手く読んでいるのか、それとも自分達で時流を作り出しているのか。
DSはほんとに手軽でいいんですよなぁ…今も「どうぶつの森」してるんですけどもの。
家具を集めたり、村の環境を整えたり、魚や虫を集めたりと…ゆっくりとやれるけども、なかなか飽きないように上手い事出来てますしの。

ヾ(´ω` )うーん、重厚長大なゲームに人々が飽きてきた所に、上手い事簡単に楽しめるゲームを持ち込んできたって感じですからね。
社内に上手にそう言う新しい流れを見つけて取り込む事が出来る力があると言う事なんでしょうかね。
取りあえず、今は「数独」のソフトが欲しいなぁとか思ってますが(笑)

  
posted by Giselle at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日常その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21397558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【衝動レビュー】みんなのDSゼミナール カンペキ漢字力 はテンポ悪
Excerpt: 最近ではDSタッチペンを使った脳刺激系ゲームが 大流行な感じですが! 今回はこれ...
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2006-07-26 02:01
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。