2011年06月13日

ニュージーランドのクライストチャーチでM6.0を含む地震



( ´ω`)ノまたニュージーランドの南島にあるクライストチャーチで大きな地震があったと言う事ですよ。
M6.0を含む地震が相次いで発生して、すでに地震で傷んでいた50を超える建物が倒壊した他、約5万4千世帯が停電し、市内全域で断水するなどの被害が発生している模様だそうですよ。
少なくとも10人が負傷したということですが、今のところ死亡者報告は無いようで、負傷者の中にも重傷者はいないと言う事だそうですよ。

ヾ(・ω・ )最初ニュースで見た時は、クライストチャーチでM5.2の地震があったという話だったんですが、その後M6.0の地震も発生したんですなー。
今年の2月にはクライストチャーチで、M6.3の地震が発生して、日本人を含む150人以上の人が亡くなったんですよな。
その時にダメージを受けた建物も多いので、今回の地震でも50を超える建物が倒壊してしまったわけですのぉ。

( ´ω`)ノイギリスよりイギリスらしいと言われる程、昔のイギリス風の建物が多い街でしたからねぇ、クライストチャーチは。
しかし今回の地震、一番大きかった地震はM6.0なんですが、これでも2月の地震の余震なんですねぇ。
まぁ、そんなに別の地震が来られても困りますが、2月の地震でストレスが掛かっていた所が崩れたという感じなんでしょうかね。

ヾ(・ω・ )しかし、日本にしろニュージーランドにしろよく揺れますよな。
環太平洋火山帯に含まれていて、火山活動や地震活動が活発な所だからしょうがないというのはありますけども。
それにしてもちったあ地震空気読めよと言う感じではありますよ。
クライストチャーチの方だって、まだまだ2月の地震の片づけなどが行われていたでしょうし。
幸い倒壊した建物はあっても、今回は亡くなった方はいらっしゃらないようではありますが。

posted by Giselle at 23:59 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209641050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。