2011年06月03日

カラフルな皿とは言っても、その色はどうなの



( ・ω・)ノいや〜そのアイディアは良いと思うんですけどね、配色がもうちょっと何とかならなかったのかと言う感じの色遣いですよな。
緑やオレンジ、赤はともかくとして、紫はないだろーと思うんですが。
美味しそうな物をのせても、美味しく見えないよ、紫色では。
まぁ、実際にこの皿にのせて食べろというわけではないんでしょうけども。
1食分の目安として、この位の割合ずつ食べろというだけで。

ヾ(´ω` )しかしまぁ、あれですよ、アメリカの若年層の肥満対策とかいうんだったら、まずあの死ぬ程甘い朝食用シリアルとか、甘ーいシリアルで出来た牛乳飲むストローとか、とにかくめちゃくちゃ甘いお菓子を何とかするべきなんじゃないかと。
後、日本人からするとそれのどこが1人前だ!って言いたくなる盛りの多さをなんとかするだけでも大分違うんじゃないかと思うんですけどね。
マクドナルドのドリンクのLサイズなんて牛乳パックか!ってサイズですし。

( ・ω・)ノまぁ、もっと根本的な部分で色々と間違ってるだろ!って奴ですよな。
確かにバランスの取れた食事も大事でしょうが、まず死ぬ程甘いあのお菓子を何とかするべきだと思いますよなー、お菓子以外でも全てにおいて料理のサイズをもう少し控えめにするとか。
そもそも、場所によっては生鮮食料品を買うよりも、ジャンクフードを買う方が簡単とかありますからのぉ。
コンビニしかなくて、何十qも離れた所まで行かないと生鮮食料品を買える様な場所がないとか。

ヾ(´ω` )近所に生鮮食料品店がないからと、シカゴの町中、というかスラムの空き地で野菜畑作ってる人とかいましたねー。
曰く「野菜を手に入れるより、麻薬を手に入れる方が簡単なのよ」ですもんねー。
根本的に健康的な食事をしようにも出来る状況にないっていうのが、一番の問題なんじゃないかと言う感じですよね。

posted by Giselle at 23:25 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/206796624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。