2011年05月24日

アイスランドの火山噴火の影響で、欧州で航空機252便が欠航



( ´ω`)ノ21日に噴火したアイスランドのグリームスボトン火山の噴煙が、スコットランドをと北アイルランド上空を覆った影響で、24日朝の欧州の空の便は乱れに乱れて252瓶が欠航したと言う事ですよ。
アイスランドの火山と言えば、去年の4月にエイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山が噴火して、欧州の空を火山灰が覆って航空便が大きく乱れてえらい事になったのは記憶に新しい所ではありますが、今回の火山はまだ名前は前回よりは言いやすそうですねー。

ヾ(・ω・ )前回のエイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山は、舌が回らなかったり、詰まったりして大変そうでしたからのぉ。
欧州の航空管制調整機関ユーロコントロールの人がTwitterで明らかにした所によれば、この噴煙は24日中に「スカンジナビアやデンマーク、ドイツ北部の一部にかかる可能性がある」ということらしいですよ。

( ´ω`)ノまぁ、今のところは天気予報が週末にかけてはまだ正確ではないので予測は難しいと言う事ではありますが、また去年みたいに欧州の空の便が大混乱に陥る可能性がゼロではないというところですかねー。
飛行機はどっかで飛ばなくなると、たちまちあちこちで機材のやりくりがつかなくなったりしますからねぇ。
全然関係ないと思えるような所で欠航したりする時もありますし。

ヾ(・ω・ )飛行機って1日の間に、あっちへ飛んだりこっちへ飛んだりしますからのぉ。
どっか1ヶ所で止まっちゃうと、その飛行機が次に行くはずだった場所や、その次に行くはずだった場所も欠航しちゃうんですよなー。
そんな感じで、去年の4月には欧州で身動きが取れなくなって大変な人が沢山いたわけなんですが。
タクシーで飛行機の飛んでる所まで移動したとか言う人もいましたよなー。
今回は大したことがないといいんですが。

posted by Giselle at 23:59 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。