2011年04月13日

ガガーリンの宇宙飛行50周年記念で、ロシア大統領から野口聡一さんら3人にメダルの授与



( ・ω・)ノというわけで〜、昨日書いたとおり4月12日は、アメリカではスペースシャトルの初打上げの日で、旧ソ連、今のロシアではガガーリン宇宙飛行士による人類初の宇宙飛行が行われた日でありました。
それを記念して、ロシアやアメリカでは記念式典が行われました。
ロシアではクレムリンでも式典が行われ、その中で日本の野口聡一宇宙飛行士、若田光一宇宙飛行士、そして日本人で初めてソユーズ宇宙船に乗って、ミール宇宙ステーションへ行った元TBS記者の秋山豊寛さんが表彰され、メダルを授与されました。

ヾ(´ω` )残念ながら出席出来たのは野口さんだけたったようですけどね。
まぁ、秋山さんは確か福島の方で農業をされていたのが、今回の大震災で被災されて避難してらっしゃるとか伺っているので、ちょっと出席は無理だったかもしれませんね。
若田さんも出られると良かったんですが、NASAの方でのお仕事があったんでしょうかね。
しかし、あっちでもこっちでも記念式典があって大変ですね。
アメリカはアメリカで、シャトルの初飛行30周年記念イベントがありましたし。

( ・ω・)ノそういえば昨日書いた、スペースシャトルの行き先が決まったんですよな。
昨日3機と書きましたが、実は落ち着き先が決まったシャトルは4機あったりします。
一つは大気圏内滑空試験飛行を行った試験機「エンタープライズ」号でありまして、今まで国立航空宇宙博物館のバージニア州にある別館「スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター」に展示されていたんですが、そこに先月最後の飛行を終えた「ディスカバリー」号が展示される事になったので、ニューヨークにある、イントレピッド海上航空宇宙博物館に展示される事になりました。

ヾ(´ω` )今月の終わり頃に打上げ予定の「エンデバー」号はロサンゼルスのカリフォルニア・サイエンスセンターに、6月の終わり頃に最後のシャトル打上げとなる「アトランティス」号はフロリダのケネディ宇宙センターに展示される事になりました。
なお、この決定にテキサス州では怒りの声が上がっていると言う事ですよ。
なにしろテキサス州にはヒューストンにジョンソン宇宙センターがありますんでねぇ。
宇宙飛行士の訓練や、コントロールセンターを抱える所だっただけに残念でしたね。

posted by Giselle at 21:34 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。