2011年04月12日

引退するスペースシャトルの展示される博物館がもうじき発表に



( ´ω`)ノというわけで〜、NASAは12日(日本時間13日未明)に行われる最初のスペースシャトル打上げから30周年を記念するイベントで、引退するスペースシャトル3機が展示される博物館がどこになるのかを発表するそうですよ。
1981年の4月12日(現地時間)に最初のスペースシャトル「コロンビア」号の打上げが行われたんですよ。
まぁ、残念ながらその後事故で、この最初のスペースシャトル「コロンビア」号は喪われてしまいましたが。

ヾ(・ω・ )現在残っているスペースシャトルは3機、ディスカバリー号、アトランティス号、エンデバー号で、この内ディスカバリー号は3月に国際宇宙ステーションへの最後のミッションを終えてます。
で、この4月の終わり頃にはエンデバー号が国際宇宙ステーションに向けて最後の飛行を、6月の終わり頃にはアトランティス号が、最後の飛行を行う予定となっているんですよ。
つまり今年中に全てのミッションを終えて、スペースシャトルはその役目を終えるというわけですのぉ。

( ´ω`)ノなお〜、実はこの4月12日はもう一つ大きな宇宙に関するイベントがあった日でもあります。
旧ソ連の宇宙飛行士、ユーリ・ガガーリンが人類初の宇宙飛行に成功したのも4月12日なんですよ。
人類初の宇宙飛行から50周年というわけですね。
こちらも50周年記念と言う事でイベントが行われているそうですよ。

ヾ(・ω・ )でもって、実は日本の宇宙開発にとってもこの4月12日と言う日は特別な日だったりします。
というのも、東京の国分寺市の廃工場跡地で、日本のロケット研究の先駆けとなった「ペンシルロケット」の水平発射公開実験が行われたのも、4月12日なんですよな〜。
というわけで、何故か宇宙と縁のある4月12日でありました。
シャトルがどこの博物館に行くのか気になりますのぉ。
NASATVで中継されるんですけども、日本時間真夜中なので生では見られないですのぉ。

posted by Giselle at 22:39 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195532084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。