2011年03月22日

水星探査機「メッセンジャー」水星周回軌道投入成功



( ´ω`)ノというわけで、アメリカはNASAが打ち上げた水星探査機「メッセンジャー(MESSENGER)ですが、無事に水星周回軌道に入りました。
探査機が水星周回軌道に入ったのは世界でもこれが初めてなんですよ。
水星は、以前に水星に接近した探査機が75年のマリナー10号しかなく、それも周回軌道に入った訳ではなくて、金星を使ったスイングバイで太陽を約半年で公転する軌道に乗って、水星の近くを通るたびに観測していたので、表面のわずか45%しか撮影されていないんですよね。

ヾ(・ω・ )それが、今回「メッセンジャー」が水星の周回軌道に乗った事で、これまで撮影出来なかった水星の部分等が撮影出来るというわけですのぉ。
水星探査機「メッセンジャー」は、04年8月3日にフロリダ州ケープカナベラル空軍基地からDelta2ロケットで打ち上げられ、地球でスイングバイ後、金星で2回スイングバイし、その後水星でスイングバイを3回行って、ようやく今回水星の周回軌道に乗る事に成功したわけですのぉ。

( ´ω`)ノ燃料節約のためとはいえ、6回もスイングバイを行ってようやくと言う感じですね。
これまで水星探査が熱心に行われなかったのも、太陽からの熱が大きい事や、電磁波による通信障害もあるんですが、水星の公転速度がとても速いので追いつくのが大変だからというのもあるんですね。
今回も6回スイングバイしてようやくですからね。
それで1年間に渡って詳しく水星を探査するそうですよ。

ヾ(・ω・ )足かけ7年掛けて水星周回軌道に乗って、1年探査ですもんなー。
大変ですよなぁ〜、まぁ、途中水星でスイングバイする時にも観測したりしてますが。
これからの細かい探査で何が判るのかが楽しみですよなぁ。


NASA MESSENGER
http://www.nasa.gov/mission_pages/messenger/main/index.html
posted by Giselle at 23:45 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192004755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。