2011年03月07日

NASAの地球観測衛星「Glory」打上げ失敗



( ´ω`)ノというわけで、アメリカ太平洋時間4日午前2時9分(日本時間4日午後7時9分)に、アメリカはカリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地から、地球観測衛星「グローリー(Glory)」を、トーラスXLロケットで打上げたんですが、衛星を保護するカバーである「フェアリング」が上手く分離せず、軌道投入に失敗してしまいました。
この打上げに使われたトーラスXLロケットは、前回2年前の打上げでもフェアリングが上手く分離せず地球観測衛星「OCO」の打上げにも失敗してるんですよね。

ヾ(・ω・ )まぁ、実のところトーラスXLロケットは、これまでに3回打上げを行って今回を含めて2回失敗してるというわけで、実は1回しか成功してないんですよな。
トーラスロケットとしては、今回が9回目の打上げで、3回目の失敗となるわけですが。
なんにせよ、2回連続して同じ原因で打上げ失敗というのは困りますよなぁ。
しかも、どっちも地球観測衛星だという。
特に2年前に失敗した「OCO」は大気中の二酸化炭素の分布を調べる衛星で、日本の温室効果ガス観測技術衛星「いぶき(GOSAT)」との連携が考えられていたんですけどなぁ。

( ´ω`)ノちょうど同じ頃に打上げでしたからねぇ〜。
まぁ、NASAはもう一度「OCO-2」を打ち上げる計画を立てているそうですが、実はそれもトーラスXLロケットで打上げる予定になっているので、2回連続で同じ原因で失敗したとなると、ちょっと考えるかも知れないですね。
今のところは今回の事故原因の調査結果を見て検討するということですがね。
前回もトーラスXLロケットで失敗してますしね、「OCO」の場合は。

ヾ(・ω・ )同じ轍は踏みたくないですよなぁ、NASAとしては。
「OCO」の時は、ちょうど夕食前で打ち上がったのを見て、安心して夕食食べに行って、部屋に戻ってきたら、「OCO Launch anomaly」って確か出てて驚いた覚えがありますよ。
今回の「Glory」の打上げは、友達とご飯食べに行ってて、Twitter見て無事に打ち上がったか〜と思ってたら、これまた打上げ失敗だったという。
まさか2回連続で失敗とは思わなかったですのぉ。
事故の原因が何かまだわかりませんが、次は成功して欲しいところですのぉ。。

posted by Giselle at 23:38 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。