2011年03月03日

カーナビを信じて行ったら、山の中の細道で立ち往生?!



( ・ω・)ノ海外ではたまにこういう話を聞きますよなぁ。
ドイツ西部グライマースブルク近郊の森の中で2日、自動車を満載したキャリアカーが立ち往生したんですが、それがカーナビの指示通りに細い山道を走っていたら、急勾配のカーブがあって、立ち往生してしまったんだそうですよ。
あんまりこの手の事故は日本では聞かない気がしますよなぁ。

ヾ(´ω` )海外では、カーナビの指示通りに走っていたら線路に入り込んで事故になったとか、湖に落っこちたとか聞いた事がありますよね。
途中で何かおかしいって思わないもんなんですかねぇ。
まぁ、全然知らない所を走っていたら、何がどうなっているのかわからないかもしれませんが。

( ・ω・)ノ一体何が問題なんですかのぉ。
地図の更新の問題とかだけではないと思うんですが、精度が悪いとかですかのぉ。
今回の場合は精度よりもカーナビのルート取りの仕方が悪いという感じでありますが。
写真を見るときちんと舗装されてない様な山道ですよなぁ、これ。
どう見てもこういうキャリアカーが通るのには向かない感じなんですけども。
運転してる人は、カーナビが指示してるんだし…って、なんの疑いもなく行っちゃったんですかのぉ。

ヾ(´ω` )カーナビがあんまり賢くなかったんですかねぇ。
こういう大きな車に載せるカーナビはそれなりに細かくルート検索を設定出来るのとかがいいんですかねぇ。
いずれにしても、カーナビがあっても、事前に地図で確認しておくとかした方がいいのかもしれないですね。
特に海外ではこういう事がたまにおきますし。

posted by Giselle at 23:06 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188773192
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。