2011年02月22日

ニュージーランドでM6.3の地震



( ´ω`)ノというわけで〜、去年の9月にも大きな地震に見舞われたニュージーランドの南島のクライストチャーチで、現地時間の22日午後12時51分(日本時間22日午前8時51分)にマグニチュード6.3の地震が発生し、これまでに65人の死亡が確認されたと言う事ですよ。
アメリカ地質調査所によると震源はクライストチャーチ郊外5qの深さ4q付近と、随分と浅い所が震源みたいですねー。

ヾ(・ω・ )地震発生時はちょうど昼食の時間帯で、多くの人がいた市の中心部ではニュースで見た所ではえらく建物の被害が多かったようですのぉ。
古い建物があちこちで崩れてるのが映ってましたし、クライストチャーチの象徴である「大聖堂」も尖塔が折れて、かなりのダメージを受けている様子でありましたのぉ。
道路も地割れや水道管が折れたのか水が噴き出したり、逆に溢れた水が渦を巻いて吸い込まれている場所もありましたのぉ。

( ´ω`)ノ地震直後の映像は凄かったですね。
崩れかけた建物が、崩壊して路上に瓦礫が降ってきたりしてましたし、瓦礫で潰れた車両から助け出された人がいたりしていましたね。
大聖堂もそうですが、古い建物は新しい建物ほど耐震性が無いから被害が大きそうでしたね。
新しい建物は見た目はそう言う感じでも無さそうでしたが。

ヾ(・ω・ )まぁ、震源の深さがえらく浅かった上に、クライストチャーチのすぐそばでしたもんなぁ〜。
だから地震の規模に比べて建物の被害が大きかった感じですよなぁ。
まぁ、前回の去年9月のマグニチュード7.0の地震が起きているので、その時のダメージが建物に残っていたと言うのもあるんでしょうけども。
まだ倒壊した建物の瓦礫の中には多数の人が取り残されていると見られ、ここからは時間との戦いですよな。

( ´ω`)ノ日本人も沢山クライストチャーチにはいるんですが、語学学校の研修でニュージーランドを訪れていた人達が、崩れた建物の中に閉じこめられたりと言う事もありましたが、7人位の人が助け出されたという話もありましたね。
まだ連絡の取れない人もいるようですが、皆さん無事だといいんですね。

posted by Giselle at 23:01 | TrackBack(1) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

NZ地震 阪神大震災並みの揺れ
Excerpt: 色んなことが後から分かるんだよな [ふっ/]実は阪神淡路大震災の経験者でさ、住んでたのは大阪だけど北の方だったから思いっきり揺れたんだよね。下から突き上げるような一発目の振動で飛び起きたし、体が 5...
Weblog: 時々時事爺
Tracked: 2011-02-23 23:19
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。