2011年02月21日

世界中で間違えられるこの2ヶ国、外交文書も間違えて届いたり



( ・ω・)ノよく言い間違えられる「オーストリア」と「オーストラリア」。
日本ではオーストリア大使館とオーストラリア大使館を間違える人がいるそうで、オーストリア大使館には、「オーストラリア大使館」への地図が掲げられているそうですよ。
片方は欧州にある内陸国、かたや南半球にある大きな大陸の国なんですけどなぁ。
ちなみに国名の意味は「オーストリア」はドイツ語で「東の国」、「オーストラリア」はラテン語で「南の地」と言う意味で、語源的にも全然無関係なんですよ。
しかし間違えるのは世界中どこでも同じな様でございますなー。

ヾ(´ω` )先日オーストリアのシュピンデルエッガー外相がオーストラリアを訪問した際、オーストラリアのケビン・ラッド外相がオーストリア外相宛の郵便物が誤って自分の所へ届けられる事があると認めたそうですよ。
逆に、ラッド外相宛の郵便物が、シュピンデルエッガー外相の所に配達される事もあるんだそうですよ。
まぁ、英語の綴りでアルファベット2文字しか違わないんですからねー。

( ・ω・)ノこの2国、取り違えられる事は多々あり、先程日本でも大使館間違える人がいたりもしますが、昨年ソウルでG20の首脳会議が開催された際には、参加国首脳を歓迎するために飾られた人形で、オーストラリアのギラード首相の人形が、オーストリアが舞台の衣装「サウンド・オブ・ミュージック」っぽい衣装を着ていて、大慌てで交換する騒ぎがあったりしたそうですよ。
まぁ、それぐらい世界中あちこちで間違えられるということですよなぁ〜。

ヾ(´ω` )まぁ、もっともそれだけ世界中で間違えられるのを逆手にとって、オーストリアの土産物屋等では「カンガルーに注意」のオーストラリアの交通標識に、「オーストリアにカンガルーはいない」と書き加えたデザインのTシャツが売られたりしてるんだそうですけどね。
この2ヶ国間違えられないようにどっちもしたいんでしょうけども、なかなか難しい所ですよねー。

posted by Giselle at 22:30 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187109315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。