2011年02月07日

重傷のギフォーズ議員の夫であるマーク・ケリー宇宙飛行士当初の予定通りシャトルに搭乗へ



( ・ω・)ノというわけで〜、アリゾナ州トゥーソンで起きた銃乱射事件で重傷を負ったガブリエル・ギフォーズ下院議員の夫である、アメリカ航空宇宙局(NASA)のマーク・ケリー宇宙飛行士は、4日に記者会見を行い、4月19日に最後の打上げが予定されているスペースシャトル「エンデバー」に、当初の予定通りコマンダーとして搭乗する事を発表しましたよ。
というわけで、NASATVがYouTubeにUpしている記者会見の動画をどうぞ。

Kelly to Fly on Shuttle Mission


ヾ(´ω` )1月8日に起きたアリゾナ州トゥーソンの政治集会で6人が死亡した銃の乱射事件では、奥さんのギフォーズ下院議員が頭を撃たれて重体となって、それ以来マークさんは訓練を離れて、奥さんの看病に当たっていたんですよね。
そして一時は、マークさんの代理のコマンダーが立てられたりもしたんですが、ギフォーズ下院議員は奇跡的な回復を見せ、事件のあったアリゾナからテキサス州ヒューストンのリハビリ専門の病院に転院するまでになったと言う事で、命の危険は無くなったとみられていることから復帰を決意したと言う所みたいですね。

( ・ω・)ノ会見の時のマークさんの話では、4月に予定されているケネディ宇宙センターからの打上げには奥さんのギフォーズ下院議員も立ち会えるはずとの事でしたからのぉ。
その位回復が思ったより早いということなんでしょうなぁ〜。
まぁ、幸いな事に撃たれた時に脳の致命的な部分を弾が避けて貫通したからというのもあるんでしょうけどなぁ。

ヾ(´ω` )残念ながらエンデバーの前に飛ぶ予定のディスカバリーの打上げが延びているので、現在国際宇宙ステーションに滞在している双子の兄弟のスコットさんと宇宙で会う事はできませんが、エンデバーの最後の飛行のコマンダーとして、マークさんには頑張って欲しい所でありますよね。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html


posted by Giselle at 23:21 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。