2011年01月25日

モスクワの空港で自爆攻撃で35人が死亡



( ・ω・)ノというわけで〜、昨夜ロシアの首都モスクワの南郊にあるドモジェドボ国際空港で、自爆テロと思われる攻撃があり、ロシア当局によると少なくとも35人が死亡、約180人が負傷した模様で、うち20人が重傷ということですよ。
ただまぁ、ロシアはこう言う時なかなか正確な死傷者の数が出ないので、実際にはもう少し多い可能性もありますのぉ。
まぁ、混乱した状況なのは間違いないので、なかなか正確な死傷者数が出せないというのもあるんだと思いますが。
犠牲者には英国人1人を含む複数の外国人が含まれていると言う事ですが、さしあたって日本人に死傷者はいない模様だそうですよ。

ヾ(´ω` )爆発が起きたのは、到着ロビーの荷物の受け取り場付近で1人の男が自爆したという説や荷物が爆発した、男女を含む複数の人間が自爆した等色々な説があり、まだどれが正しいのかわかりかねるというような状況ですかね。
さしあたって、ロシアの当局は北カフカスの武装組織が関与しているのではないかと考えているそうで、北カフカス出身と見られる不審な3人の男がテロに関わっているのではないかと指名手配していると言う事ですよ。

( ・ω・)ノあぁ、ロシアからの独立を訴えているチェチェン共和国とかありますからのぉ。
あの辺の武装勢力が、以前にもモスクワの地下鉄で連続爆破テロをしたとかいわれてますし、今回も関連があると見られてもしょうがないですかのぉ。
メドベージェフ大統領は、事件後すぐにコメントを発表し、事件をテロ攻撃だとして、地震を委員長とする緊急調査委員会を政府内に立ち上げるとともに、国内の主要空港・鉄道駅に特別警戒態勢を敷くように命じたと言う事ですよ。
そのコメントを発表している所はCNNで見たんですけども、ロシア語で全然わからなかったという。

ヾ(´ω` )英語の同時通訳も途中までまともに入ってなかったですしねー。
ドモジェドボ国際空港はモスクワで一番離発着の多い空港なんだそうですよ。
今回の爆発事件で、何便かがモスクワ近郊の別の空港、シェレメーチエヴォ国際空港やヴヌーコヴォ国際空港に降りる事になったりしたみたいですよ。
初めてのロシアで、いきなり違う空港に降りるはめになって慌てた人もいるかもですね。
もっとも数便に影響が出た以外は、通常通り運行されたそうですけども。
そこですぐに運行再開しちゃう所がすごいですよね。

posted by Giselle at 22:55 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。