2011年01月14日

重体のギフォーズ議員の看病の為に、夫のシャトル船長の控えをNASAが指名



( ´ω`)ノというわけで、アメリカのアリゾナ州トゥーソンで起きた銃の乱射事件に関連して、4月に打上げ予定のSTS-134スペースシャトル「エンデバー」のコマンダー、マーク・ケリーさんのバックアップのクルーを指名したとNASAが発表しましたよ。
マーク・ケリーさんの奥さんは、先日起きた銃の乱射事件で重体になったガブリエル・ギフォーズ下院議員で、マークさんが奥さんの看病に専念出来るようにと配慮したということですよ。

ヾ(・ω・ )そうそうもうすぐ飛行が決まってる宇宙飛行士さんなんですよなー、旦那さんが…というか、自分としては宇宙飛行士である夫のマーク・ケリーさんの方が奥さんよりも馴染みのあるお人でありますが。
Twitterもマークさんのアカウントをフォローしてますし、STS-134の打上げを楽しみに待ってましたしのぉ。
ちなみにマークさんのバックアップのコマンダーに指名されたのは、フレドリック(リック)・スターカウさんで、09年のSTS-128スペースシャトル「ディスカバリー」でコマンダーを務め、これまでに4回宇宙に行っているベテランなんですよ。

( ´ω`)ノまぁ、スターカウさんもお馴染みの人でありますねぇ。
スターカウさんは、最終段階のクルーの訓練にマークさんに代わって参加すると言う事ですよ。
最近では、あんまり任命された宇宙飛行士が交代すると言う事はないんですが、
まぁ、奥さんの容態が安定して、マークさんが宇宙へ行けると良いんですけどねぇ。
何しろ今現在決定しているうちでは、STS-134が最後のスペースシャトルの飛行なので。

ヾ(・ω・ )奥さんのギフォーズ下院議員は、自発呼吸も出来るようになり、呼吸器の管を外したと言う事ですよ。
昨日は事件後初めて目を開けたとオバマ大統領が語ってましたし、奇跡的な回復を見せているようでありますのぉ。
このまま容態が安定して、回復するといいですのぉ。

posted by Giselle at 23:02 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180702356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。