2006年05月09日

SCEI、プレイステーション3の11月11日発売を発表価格は6万円超に

SCEI、「プレイステーション 3」11月11日発売
価格は62,790円!! コントローラも発表

 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCEI) は、次世代機「プレイステーション 3」を11月11日に62,790円 (20GB) で発売すると発表した。発売時には20GBの商品のほか、60GB搭載のモデルも発売されるが、こちらの価格はオープンプライスとなっている。

 米国での発売は11月17日で、HDD20GBモデルは499ドル。HDD60GBモデルは599ドルとなっている。為替レートで変動もあるが、約11,000円程度高くなると思われる。欧州の発売日も11月17日を予定している。久夛良木氏は3月の発表会では同時発売を公言していたが、1週間ほどズレが発生することとなる。(後略)

元記事:GAME Watch
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060509/scej.htm


( ・ω・)ノよーやくプレイステーション3の発売日や価格が発表されましたのぉ。
しっかし…たっかいですなーっ!60GBの方は日本ではオープン価格でありますが、欧米では希望小売価格が設定されていて、北米で599ドル(約6万6500円)、欧州で599ユーロだそうですよ。
まぁ、日本でも60GBの方はその位の値段を見ておかないとってことでしょうのぉ。
そうなると本体とソフトで大体7万はするって事になりますかのぉ。

ヾ(´ω` )それにしてもPS3ここまで来るのにずいぶんと時間かかりましたね。
本当だったら今春にも発売だったはずなんですけどね。
まぁ、今回は11月17日発売と予定日まで出てますからねぇ、大丈夫とは思いますが。
しかし、PS3の詳細とか値段とか見てるとPC買った方が…とか思っちゃダメですかね。
ゲーム専用機に7万位出すのは厳しいなぁとちょっと思ってみたり。
まぁ、次世代DVDのブルーレイ方式のプレイヤーとしても使えるというのはありますがねぇ。

( ・ω・)ノまぁ、なんだヘビーゲーマー向けという感じですかのぉ、やっぱり。
なんかPS3のコントローラも新しい工夫があるらしいですけどのぉ。
6軸検出システムというのがついていて、左右の傾き、前後の傾き、左右の振りの3つに加えて、コントローラの傾き自体も検出するとかで、コントローラを傾ける事で操作が可能になると言うわけですのぉ。
だが、しかしうっかりうかつにコントローラを傾けると思わぬ動きをしてしまう可能性もありそうですがのぉ(笑)

ヾ(´ω` )その辺は今後ソフトメーカーがどういう風な対応ソフトを出すかにもよるでしょうけどね。
バイクレースなんかのゲームだったら、コントローラを傾ける事で操作が出来たら楽というかやりやすい様な気もしますよね。
このコントローラのシステム自体は以前にMicrosoftが「SideWinder Freestyle Pro」というPC向けのコントローラに搭載してた事もあるみたいですけどね。

( ・ω・)ノあ、そうそうスクウェア・エニックスは「ドラゴンクエスト」の次回作はPSではなくて任天堂の次世代ゲーム機「Wii(仮称Revolution)」で出すらしいですのぉ。
「ファイナルファンタジー」シリーズはPS3で出す予定らしいですけどの。
まぁ、結局はどれだけヘビーゲーマー以外のユーザーを惹きつけられるソフトが出せるかって事ですのぉ、ゲーム機ってのは。

参考ページ
GAME Watch
Electronic Entertainment Expo 2006現地レポート
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060509/scea.htm



posted by Giselle at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17605959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。