2010年07月28日

アルゼンチン、マラドーナ監督退任決定



( ´ω`)ノそんなわけで〜、アルゼンチンの代表監督の座からマラドーナ解任でありますか〜。
W杯で見ていて楽しかったのでこのままアルゼンチンの代表監督を続けていただきたかったんですけどねぇ〜。
まぁ、よその国の代表監督なので、見ていて面白いからとか言ってられますが、アルゼンチンのサッカー協会にしてみたらそんな事も言ってられないんでしょうけども。

ヾ(・ω・ )でもまぁ、W杯南アフリカ大会でも1次リーグ突破したんですけどなぁ〜。
…って、アルゼンチン辺りになると1次リーグ突破は当たり前、ベスト8位は行かないと嘘って感じなのかもしれませんが。
この辺は南米の強豪国の代表監督って大変だなぁというかんじですよなぁ。
大体W杯の後とか代表監督がやめるイメージありますよな、南米あたりのチームって。
ブラジルもドゥンガやめましたし。

( ´ω`)ノまぁ、名選手必ずしも名監督にあらずともいいますしねぇ。
いろいろと南米予選でも紆余曲折が、アルゼンチンチームはあったそうなのでしょうがないんですかねぇ。
アルゼンチンの人達からしてみれば、メッシもいるんだしもっと圧倒的に勝って、W杯に出て欲しかった所が、必ずしもそう言う感じではなかったですしね。

ヾ(・ω・ )記事にも代表選手を合計100人以上入れ換えたとかありますもんなぁ。
まぁ、それまで目立たないけども、良い選手を見つけようということだったのかもしれないですけどなぁ〜、選手の入れ替えについては。
でもそれも、結果を出してこそですもんなぁ。
まぁ、強豪国の代表監督はつらいよ…って所ですかのぉ。

( ´ω`)ノにしても、マラドーナ監督のベンチ前でのパフォーマンスは面白かったので、ぜひとも次も見たかったので、それだけが残念ですね。
マラドーナ監督だけを追いかけるTVカメラを置いても良いんじゃないかと思う位、見ていて楽しかったんですがねぇ。
それもこれもチームが勝たないとって事ですかね。

posted by Giselle at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157744868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。