2010年07月12日

W杯スペインが初優勝、そしてタコのパウル氏は予言が全て的中



( ・ω・)ノというわけで、2010年W杯南アフリカ大会決勝はオランダ対スペインで争われまして、スペインが延長戦の結果1-0で勝利して、初優勝しましたよ。
というわけで、たまたま目覚まし1回目のアラームが鳴った時に、TVをつけたらちょうど延長戦後半でイニエスタが決勝ゴールを決める直前でありました。
もう始まる時間が時間なので、生中継見るのは諦めて寝ちゃったんですが、ちょうど一番美味しい所だけ見たという感じになりましたよ。

ヾ(´ω` )しかも、イニエスタが決めたのを見て、また寝ちゃいましたしね。
しかし、オランダは3回目の決勝進出だったんだそうですが、前回前々回も準優勝だったそうで、今回もまた決勝戦で涙をのむ結果になっちゃいましたね。
3度目の正直で優勝ならずということで、オランダにとっては残念でしたね。
今、決勝戦の録画放送見てるんですが、なかなかエキサイトしたゲームになってますね。
ちょいとゲームが荒れ気味で、イエローカードも沢山出てますね。

( ・ω・)ノまぁ、それだけお互いチェックが厳しいって事ですよなぁ。
あ、審判にボールが当たった…でも、こういうゲーム中の審判はボールが当たっても石扱いなんですよなぁ。
派手にボールの軌道が変わったりする事もあるんですが。
あー、ロッベンが頭抱えてる…キーパーが足だけでボール弾きましたよ。
…って、終わったゲームの実況してどうする自分!
思わず実況しそうになる位緊迫したゲームということでありますなぁ。

ヾ(´ω` )記事見るとこのままPK戦に突入するか!って感じだった見たいですからねぇ。
結果を知っていてもなかなかこの試合は面白いですよね。
ところで、これでスペインが優勝した事で、タコのパウル氏の予言が当たったと言う事で、今大会予想した試合の勝敗を全て当てた事になりましたね。
予言パーフェクトは凄いですよねぇ〜。
誰か、彼の予想通りに賭けてた人はいるんですかねぇ〜。

( ・ω・)ノCNNで簡単に計算した所では、パウル氏の予想通りにずっと賭けていくと、元手100ポンドが準決勝の時点で5000ポンド位になってましたもんなぁ〜。
もし彼の予言通りにずっと賭けていたら結構な金額になってると思いますよ。
そんなパウル氏でありますが、担当の調教師さんが彼は「イタリア海域の出身だ」と逝った事で、イタリアの各紙が「本名はパウルじゃなくて、イタリア語のパオロだ」と主張する記事を載せたそうでありますよ。

ヾ(´ω` )あれですかねぇ〜イタリア代表は早々に1次リーグで敗退しちゃったので、なんか話題が欲しかったと言う所ですかねぇ、イタリアの各紙にしてみれば。
しかし、パウル氏の「公式の出生記録」は先日も書いたとおり今年で2歳でイングランド出身なので、調教師さんの話とは食い違ってますよね。
残念ながらタコの寿命は2〜3年位だそうで、パウル氏はこれでW杯の勝利予想からは引退だそうでありますが、余生はのんびりと水族館で過ごして欲しいですね。

posted by Giselle at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156168231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。