2010年07月07日

的中率100%の勝敗を予言するタコがスペイン勝利を予言



( ´ω`)ノワールドカップ準決勝が行われてますねぇ〜、今日未明に「オランダ−ウルグアイ戦」が行われ、明日の未明には「ドイツ−スペイン戦」が予定されてます。
そんな中今回のワールドカップの勝敗を予言させたら100%当たるという、ドイツ西部オーバーハウゼンの水族館「シーライフ」にお住まいのタコの「パウル」氏。
今回も「ドイツ−スペイン戦」の勝敗がどうなるかを占ってみた所、なんと「ドイツが負ける」との予想が出ちゃったそうですよ。

ヾ(・ω・ )すっかり有名になったタコのパウル氏の勝敗の決め方は、ごちそうの入った2つのプラスチック製の箱にそれぞれの国旗が貼り付けられておりまして、それがパウル氏の前に置かれます。
最初にパウル氏がフタを開けた方が「勝者」になると言うわけでありますよ。
これがなんと今大会では全て予想が当たっていると言う事で、有名になっちゃったわけでありますよ。

( ´ω`)ノそんなわけで、パウル氏がどちらの箱を選ぶのか、ドイツ全土に生中継されたそうなんですが、結果はスペインの勝ちという結果になってしまい、会場に詰めかけていた報道陣からは苦渋に満ちたうめき声があがったそうでありますよ。
しかし、偶然にしても今まで100%当たっているというのは凄いですよね。
ちなみに準々決勝でドイツに負けたアルゼンチンのファンが「アルゼンチンが負けると予想したあのタコを食べてやるーっ」とか言ってるって話もありましたねー。

ヾ(・ω・ )まぁ、ドイツの人はタコのパウル氏の予想通りに負けても、「食べてやるーっ」とはならないかもですが。
…そもそもドイツの人ってタコ食べるんですかね?スペインとかポルトガルとかイタリアとか欧州でもその辺の人達は結構食べそうですけど、ドイツでタコってイメージないですのぉ。
そんなわけで、うっかり予言の通りになっても「食べてやるー」と言うファンはあんまりいなさそうですかのぉ。

( ´ω`)ノちなみにこのタコのパウル氏、他の大会でも勝敗を予言していたそうで、2008年の欧州選手権では、1試合だけ予言を外してしまったそうで、ドイツ代表に関する予言の的中率は80%だったそうですよ。
ただ、その唯一はずした1試合と言うのが欧州選手権の決勝戦「ドイツ−スペイン」戦だったそうで、この時はスペインが勝っちゃってるんですよねー。
というわけで、明日未明に行われる試合はどちらにしても結果が気になる事になりそうですね。

ヾ(・ω・ )あ、そうそう、タコのパウル氏は関係ないですが、決勝に進んだオランダ代表チームなんですが、なんと決勝戦まで滞在するホテルが見つかってないんだそうですよ。
オランダのサッカー協会は、まさかオランダ代表チームが決勝戦まで勝ち残ると予想していなかったのか、現在滞在中のホテルを7月5日までしか予約してなかったんだそうですよ。
仕方ないからFIFAが決勝戦まで滞在出来るホテルを探してあげてるらしいですが、せっかく勝ち残ったのに若干おマヌケな事になってしまいましたのぉ。

posted by Giselle at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。