2006年03月07日

小惑星探査機「はやぶさ」との交信が復旧!地球帰還の準備へ

小惑星探査機:「はやぶさ」と交信復旧 地球帰還の準備へ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7日、小惑星探査機「はやぶさ」について、「地球との交信が復旧し、10年6月の地球帰還に向けた運用を再開した」と発表した。地球から約3億キロ離れた小惑星イトカワの岩石採取を試みたはやぶさは、燃料漏れなどで姿勢が乱れ、昨年12月から地球と交信ができない状況になっていた。(後略)

元記事:Mainichi-INTERACTIVE


(`・ω・)ノ「はやぶさ(MUSES-C)」生きていたーっ!!
というわけで昨年2005年11月に小惑星「イトカワ」へ2回着陸を成功させ、岩石を採取するための弾丸は撃ち出されなかった可能性がありますが、着陸の時に舞い上がった「イトカワ」の表面物質が採取出来た可能性がある、工学実験衛星にして小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」ですよ。
その後05年12月に地球へ向けての帰還準備中に姿勢制御用のスラスタの燃料漏れなどで姿勢が大きく乱れてしまい地球と通信が出来なくなっていたわけなんですのぉ。

ヾ(´ω` )その後、電力と通信の両方が回復する姿勢になるのに向こう1年間の間に60〜70%の確率がある事、「はやぶさ(MUSES-C)」を地上局のアンテナビーム内にとどめて追跡できる事が確認できたので、「はやぶさ(MUSES-C)」をなんとか帰還させようと、通信の復旧に向けて救出運用が行われてきたと言うわけですね。
そしてとうとう今年2006年1月下旬に「はやぶさ(MUSES-C)」からの電波が受信される様になったと言う事ですねぇ。
まぁ、最初の内は極めて脆弱な交信状態だったそうなんですが、2月末になってテレメトリデータを取得する事が出来、探査機の内部状態を確認する事が出来たと言う事ですね。

(`・ω・)ノその上3月6日、昨日には「はやぶさ(MUSES-C)」の軌道を改めて推定する事が出来たそうですのぉ。
確度的にはあまり高い物ではないそうですけども、現在の位置、姿勢状況等がわかったと言う事で、今日の記者会見と言う事になったようですのぉ。
記者会見の模様については松浦晋也氏の「松浦晋也のL/D」「本日午後7時からの記者会見」の中で詳しく書かれてますのでそちらをご覧くださいですよ。
後はJAXA/ISASの方でプレスリリースなどが出ているのでそちらの方も要チェックですのぉ。

ヾ(´ω` )プレスリリース見てると「はやぶさ(MUSES-C)」良く生きてるなぁ…と言う感じですねぇ。
復旧の経緯を読んでまとめると
05年12月08日 「はやぶさ」燃料漏れなどの外乱により姿勢が大きく乱れる(約90度位?)
この時点で毎秒1度の角速度でスピンしていたと思われる。

06年01月23日 「はやぶさ」からのビーコン信号受信。
この時点で地球方向から約70度離れた方向を軸にスピンした状態で発見されたと考えられる。
この時点で12月08日とは逆方向に毎秒7度の角速度でスピンした状態。

06年01月26日 「はやぶさ」の自律診断機能が地上管制センターからの質問に送信周波数を変えて、逐次回答し始める。
少しずつ「はやぶさ」の状態がわかり始める。

06年02月06日 地上から「はやぶさ」に対して新たな姿勢制御プログラムの書き込みを行い、1日に2度程の速さで太陽の方向に探査機のアンテナ方向を無か競るべく姿勢変更の運用を行い始める。

06年02月25日 ローゲインアンテナを使って、8bpsの速度ではあるがテレメトリデータが取れるようになる。

06年03月01日 距離計測を実施。

06年03月04日 「はやぶさ」のアンテナ軸と太陽との角度が14度まで縮小。
ミドルゲインアンテナを使って32bpsの速度でテレメトリデータが取得可能に。

06年03月06日 得られた距離計測データとドップラー情報をもとに「はやぶさ」の軌道が決定する事に成功。
正確な「はやぶさ」の位置・速度が3ヶ月ぶりに推定される。


(`・ω・)ノまとめるとそう言う感じですのぉ。
現在の「はやぶさ(MUSES-C)」の位置は、小惑星「イトカワ」から(おおむねイトカワの進行方向に)約1万3千qの距離で、相対速度毎秒3mで飛行中。
「はやぶさ(MUSES-C)」の太陽からの距離は約1億9千万q、地球からは約3億3千万qだそうですのぉ。
現状としては、昨年12月8日の姿勢喪失後に太陽電池発生電力が極端に低下し(太陽電池を太陽方向に向ける事が難しくなったためですの)、一旦電源が完全に落ちた様ですのぉ。
搭載のリチウムイオンバッテリも放電しきった状態にあり、なおかつバッテリの中の一部のセルが準短絡状態(要するにショートしたのと同じ状態ってことですかの)となっていて無理に充電しようとすると爆発する恐れがあると言う事で以後は使用不可能と言う事ですのぉ。
但し、太陽電池が太陽の方を向いている限りは電力の供給に不安は無いとのことですのぉ。

ヾ(´ω` )姿勢制御用の化学燃料エンジンについては、既に12月上旬に燃料をほぼ全量喪失した状態にあったそうなんですが、更にこの間に酸化剤も漏洩したと見られる様ですねぇ。
センサーを見る限りでは残量は0という状態だそうですね。
ただし、センサーの故障の可能性も残っているそうですけどね。
メインエンジンであるイオンエンジン運転用のキセノンガスは12月に通信不能に陥った時点の状態の圧力を保っているそうで、残量は約42〜44sと推定されるそうです。
で、このイオンエンジンの燃料の残量については、「計算上はキセノンを使って姿勢制御をしつつ帰還する事は可能な量が残っている」と言う事だそうですよ。
まぁ、まだイオンエンジンが稼働するかどうかは未確認だそうですがね。

(`・ω・)ノその辺の確認は今後と言う事になりますのぉ。
取りあえず今後としては、「はやぶさ」の中になお相当量の燃料もしくは酸化剤が残留している可能性があるので、軌道を確定後、異常状況への対策を盛り込んだ探査機の姿勢制御ロジックの更新を終えた後に、ヒータを用いて探査機全体の温度を上げる「ベーキング」を行って、これにより内部に滞留した燃料もしくは酸化剤を追い出そうと言う事の様ですのぉ。
但し、この「ベーキング」によりまた姿勢喪失の可能性もあるので慎重に作業を行うと言う事のようですのぉ。

ヾ(´ω` )その後探査機内の温度を最も高くする事が出来るイオンエンジン運転状態での第2段階での「ベーキング」を行って、イオンエンジンを1台ずつ稼働させていき、最大3台同時運転の状態まで運用を行う計画な訳ですねぇ。
今年の後半から来年の初めにイオンエンジン運転の本格稼働を開始したいと言う事の様ですがね。
問題はイオンエンジンや3軸姿勢制御の為のスタートラッカ、姿勢軌道制御コンピュータ等が全体の電源が一旦落ちた為に、極めて低温の状態におかれていたと推定されるので、ちゃんと稼働するかどうかまだわからないことですかねぇ。

(`・ω・)ノその辺は今後確認していく事になりますからのぉ。
でも、ここまで死線をくぐり抜けてきた「はやぶさ(MUSES-C)」ですからのぉ。
なんとか動いて地球まで戻ってきて欲しいものですのぉ。
世界中何処を探しても、あの子(はやぶさ)程、みんなに心配されて、愛されている幸せで運の強い探査機はいないと思いますのぉ。
「これほどロバスト(頑健な)探査機を知らない」と言われたはやぶさですからのぉ。
きっとどんなトラブルも乗り越えてくれると信じてますよ。

参考ページ
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
http://www.jaxa.jp/
JAXA宇宙科学研究本部(ISAS)
http://www.isas.jaxa.jp/j/index.shtml
ISAS宇宙ニュース(JAXAプレスリリースに同じ)
「はやぶさ」探査機の状況について
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2006/0307.shtml
ISAS今日の「はやぶさ」
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/today.shtml
松浦晋也のL/D(記者会見の模様などが細かく書かれています、必見)
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/








posted by Giselle at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

えっ!野口聡一さんがM+に!!
Excerpt: 3月23日(木)のM+になんとあの、宇宙飛行士の 野口聡一さんやってきます! 宇...
Weblog: [M+] DJ TARO plus STAFF blog
Tracked: 2006-03-20 13:14
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。