2005年07月25日

都の震度計処理能力オーバーでデータ送信遅れる

処理能力オーバー、都の震度計システム機能せず

 23日発生した千葉県北西部を震源とする地震で、東京都の震度計ネットワークシステムが正常に機能せず、気象庁のシステムにデータを送信するのに約40分の遅れが出ていたことが24日、わかった。

 政府は東京23区で震度5強以上が観測された場合、「非常参集」の対応を取ることになっており、データ送信の遅れが参集の遅れにつながった可能性がある。都では「重大なシステム不全があった」として機器の交換などを急ぐ。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050724it15.htm


( ´ω`)ノあ〜、これが最大震度であった足立区の震度5強の発表が遅れた原因なんですねぇ。
元々足立区の地震計は気象庁の設置している観測点ではないので、その所為でタイムラグが発生したんだとは思ったですけどもねぇ。
都の気象サーバが能力不足で遅れたとはねぇ……。
何でも都の気象サーバは阪神大震災を機に97年に設置されたものなんだそうですが、当時は都の設置している震度計は14箇所しか無かったんだそうです。
所が現在99箇所に設置されていて、その増設分の処理が全く計算に入れられてなかったのが原因らしいです。
ヽ(・ω・ )97年設置って言えば、コンピュータの世界で言えば大分古いって感じですからねぇ。
14箇所からのデータしか処理しないのを前提に考えられていたとしたら、イキナリ99箇所からデータ送られてきたらそりゃあ処理能力オーバーにもなりますよなぁ。
ちょっと都も地震が〜防災が〜ってよく言う割には、肝心の震度観測の為のシステムがきちんとなってなかったということですねぇ〜。
まぁ、都だけじゃなくてこう言う自治体設置の震度計に関しては今までもトラブルが結構ありましたけどねぇ〜。

( ´ω`)ノ新潟の中越地震の時には停電で肝心のデータが送信できないなんて事もありましたからねぇ。
今回も都の方では気象庁からデータ送信の遅れを指摘される迄は、全然このことに気が付いてなかったらしいですしね。
被害を正確に把握する為にも、こう言う震度観測のシステムについてもう少し自治体の方もしっかりと整備を進めて欲しいですねぇ。

ヽ(・ω・ )そう言えば今回も交通網がマヒして相当大変だったみたいですねぇ。
阪神大震災に遭った時は、早朝と言う事でもう最初から会社に行くのは無理って状態だったので、交通マヒの被害には遭わなかったし、福岡西方沖地震の時は友人の車に乗せて貰ったので、渋滞には遭ったけど電車が止まって帰れなくなったとかにはなった事がないんですよなぁ。
今までの人生で2回大きな地震に遭ってるのに幸運なんですかねぇ。

( ´ω`)ノそうそう、福岡の時は友人主催のイベント中で、FMで聴いた交通情報なんかをホワイトボードに書き出したりしましたよなぁ。
やはり、東京は網の目の様に電車が走ってますし、JRはまず新幹線の点検から始めますしね、どうしても在来線の点検は後回しになる分運行再開が遅くなりますねぇ。
地下鉄は地下鉄で、地下を走るので、トンネルが電車の走行に耐えられるかどうかをきちんと点検しないといけませんしねぇ。

ヽ(・ω・ )大きい地震の時は保線の人が線路を歩いて確認しないといけないらしいですしねー。
あれだけ鉄道網があると、何処の会社も保線の人を総動員してもなかなか追い付かないですねぇ。
これ、土曜日のお休みの人の多い日だったからまだ良かったですけども、ほんと平日だったらちょうど帰りのラッシュの直前ですからねぇ〜、いわゆる帰宅困難の人が今回の地震の時の比じゃない位多くなるでしょうねぇ。
まぁ、ディズニーランドなんかから帰る人は大変だったみたいですけども。

( ´ω`)ノ女性はヒールのある靴なんかじゃ長時間歩くのは大変ですからねぇ。
ロッカーとか会社の机の下にでもソックスとスニーカーを用意しておくと良いかも知れませんねぇ。
最後はほんと徒歩しかないですからねぇ、移動手段が。
電車とかも今回の様子を見る限りでは再開までにはかなり時間がかかると見た方がいいですしね。
posted by Giselle at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。