2005年04月21日

福岡で震度5強の地震、3月の地震の最大余震か?

福岡市などで震度5強を観測した20日の余震の被害は、時間の経過とともに拡大した。その後、体に感じる余震も午後2時までに計12回となった。福岡県などによると、負傷者は同県で57人、佐賀県で1人。壁が崩れるなどの建物被害は福岡県で279戸に上った。福岡市では2世帯3人に避難勧告が出されたほか、県内で計211人が自主避難した。(後略)

元記事:asahi.com

http://www.asahi.com/special/050320/SEB200504200014.html


( ・ω・)ノと、言う訳で20日午前6:11頃に発生しました、福岡西方沖を震源とする強い地震の話題です。
福岡市内や春日市で震度5強を記録した今回の地震ですが、地震の規模的にはM5.8程度とさほど大きなものでは無かったのですが、陸地に近い方で起きた為に揺れが大きくなり、大きい震度が出たと言う事のようです。
今回の地震はデータ的には、震源/の深さは14qと浅いもので、マグニチュードはM5.8、最大震度は5強、3月20日に起きた地震の最大余震ではないかと思われています。
今回のこの地震で、福岡県内で重傷4名を含む21人が怪我をし、住宅41戸が一部損壊、JRでは福岡県久山町付近のトンネルでこだま632号(博多発新大阪行)が停電により緊急停車、そのままトンネル内で3時間以上立ち往生。
山陽新幹線は小倉−博多間で運転を一時見合わせ、都市高速や九州道も一時通行止めになるなど交通に大きな影響が出ました。

ヽ(・ω・ )更に政府は20日午前6:25には首相官邸の危機管理センターに連絡室を設置してこの地震の情報収集に当たりました。
交通以外のライフラインにも地震の影響があり、電気は福岡市を中心に2万戸以上が、一時的に停電しましたが、午前7時前には全て復旧。
ガスは、午前中に福岡市内を中心にガス漏れ通報が31件、安全装置の作動によるガスの停止の連絡が900件近くあったそうです。

( ・ω・)ノこの他にもATMが止まってしまった所もあったそうです。
他にも大きな地震ではおなじみですが、電話の通話規制も行われ、携帯では通話・メールともに繋がりにくい状態がしばらく続きました。
DoCoMoではFOMAが最大で70%の規制、movaで最大87.5%の規制がかけられ、auは着信が最大87.5%、発信で最大80%の規制を行ったそうです。
DoCoMo、auともに、安否情報を携帯やパソコンで確認できる災害用伝言板サービスの運用を始めています。

玄界島の方では、傾いていた家がこの地震で崩れるなど被害が拡大している所もあるようです。
しかし、現在建築中の仮設住宅の方には被害はなく、福岡県としては予定通りに仮設住宅への移転を進める事にしているそうです。

ヽ(´ω` )しっかし、落ち着いたかなぁ?と思った頃に大きな揺れが来ますねぇ、この福岡西方沖地震は。
友人宅は、震度5強の地域だったんですが、取りあえず物が少し落ちた位で大したことは無かったそうです。
しかし、その後も余震が続いた為に落ち着かない状態ではあるようです。
気象庁では、次第に余震は収まる傾向にあり、今後大きな余震が起きる可能性は低いとは言ってるんですけどねぇ。
なんにせよ、早く収まる事を祈ります

posted by Giselle at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。