2009年11月24日

スペースシャトル「アトランティス」第3回船外活動を終了



( ´ω`)ノというわけで、昨夜から今朝未明にかけまして国際宇宙ステーションで、スペースシャトル「アトランティス」のクルーによる3回目にして最後の船外活動が行われましたー。
ちょっと開始前にロバート・サッチャー宇宙飛行士の船外活動服のドリンクパックのバルブが不調とかで、それを取り替えたりして予定時間より遅れて始まりましたけどね。
それではNASATVがYouTubeにUpしている第3回船外活動のハイライトをどうぞ

STS-129 EVA #3 Highlights.mp4


ヾ(・ω・ )今回はフタをぱっか〜んと開けて出てくる所が見られたのは1回目だけでしたのぉ。
この3回目の船外活動では高圧ガスタンクの取り付けが行われたり、材料曝露実験装置の設置が行われたりしました。
前の2回では、今後国際宇宙ステーションに結合される予定の第3ノード「トランクウィリティー」の設置の為の準備や、予備のSバンドアンテナの保管等が行われたんですよ。
今回の「アトランティス」のフライトは組立・補給フライトで、来年でスペースシャトルが退役してしまうので、それまでに予備の部品などを国際宇宙ステーションに持っていくのがお仕事でありますよ。

( ´ω`)ノそう言えばこの「アトランティス」のフライト中にクルーのランディ・ブレスニクさんの奥さんが女の赤ちゃんを無事出産と言う事で、宇宙にいるお父さんに地上から通信が来たんですが、NASATVではその通信が暫く毎正時に流されてましたよ。
NASAの宇宙飛行士としては、宇宙に滞在中に子供が生まれたのは2例目なんだそうですよ。
というわけで、CNNでも宇宙飛行士のお父さんが宇宙に滞在中に子供が生まれたって報道されちゃいましたよ。
将来お前が生まれた時に世界中に報道されたんだよって言えますねw
もちろん国際宇宙ステーションの中でもお祝いがありました。

Crews Celebrate Birth of Astronaut Bresnik's Daughter


ヾ(・ω・ )ランディ父さんみんなにキャンディシガーを配ってますよ、宇宙ならではの配り方ですのぉ。
後ミッションパッチの付いた子供用のTシャツも見せてますのぉw
ちなみに1例目は今年の春まで国際宇宙ステーションのコマンダーを務めていたマイケル・フィンク宇宙飛行士で、彼は最初の国際宇宙ステーション長期滞在クルーだった04年6月に奥さんが子供を出産したと言う事ですよ。
こちらは10月までの滞在だったので、彼が生まれた赤ちゃんに会えたのは4ヶ月も経ってからだった訳ですのぉ。

( ´ω`)ノその点「アトランティス」の方は27日には戻ってくる予定なので、ランディ父さん楽しみでしょうねー。
しかし、意外とお父さんが宇宙に滞在中に子供が生まれたって例は少ないんですね。
旧ソ連・ロシアの方も探してみたらもっとあるかもしれませんが。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html
posted by Giselle at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133823670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。