2009年11月19日

エンジン停止の小惑星探査機「はやぶさ」帰還運用を再開!




( ´ω`)ノ先日11月9日に主推進装置であるイオンエンジンに異常が発生しており、地球への帰還が危ぶまれていた小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」でありますが、本日11月19日に記者会見が行われまして、対応策が発表されましたよ!
運用チームはもちろん「はやぶさ(MUSES-C)」の帰還を諦める事はなく、ここに来てまだ奥の手があったのか!と思わせる対応策が発表されましたよ!

ヾ(・ω・ )いやもぉ、今日記者会見があるって言うのは聞いてましたし、まだなんか奥の手があるらしいとは聞いていたんですが、まさかこんな手があるとは。
思わずプレスリリースを見て手が震えましたよ。
前にも書きましたが、「はやぶさ(MUSES-C)」にはA〜Dまでの4つのイオンエンジンがありまして、このうちAは初期の段階で不安定さが見られた為にずっと止められており、Bは中和器が劣化して平成19年4月以降運用を休止、残るCとDを運用して航行を続けていた訳でありますよ。

( ´ω`)ノところがそのCとDが、想定以上の長期間の運用により中和器が劣化して電圧が上昇し自動停止してしまった…というのが、前回の記者会見でありますね。
で、今回どうする事になったのかというと、なんとずっと止めていたAの中和器とBのイオン源を組み合わせて、2台のエンジンで1台のエンジンの役目をさせようと言うわけなんですね。
引き続き慎重な運用は必要となるそうですが、この状況を維持する事が出来れば、予定通り来年6月の帰還が出来そうだと言う事ですよ。

ヾ(・ω・ )で、何が凄いってこの回路を変換してそれぞれのエンジンのイオン源と中和器を別々に使う方法なんですが、あらかじめ電気回路上にダイオードを使って、バイパス出来る様にしてあったから出来る事なんだそうですよ。
ホントに万が一の時の為にこういう設計にしてあったというのが凄いですよなぁ。
しかもこの機能、地上では試験が出来ないものだったので、軌道上でやってみて初めて本当に出来るかどうかわかったと言うものなんだそうですよ。

( ´ω`)ノ何が起きても対応できるように設計されていると言うのが凄いですね。
これ以上に「ロバスト(強靱な)」という言葉がぴったりな探査機はないですね。
いや、本当はなんのトラブルもなく帰ってきてくれるのが一番なんですが。
でも行方不明になった火星探査機「のぞみ(PLANET-B)」の時の運用が、「はやぶさ(MUSES-C)」の運用に生かされている様に、また「はやぶさ(MUSES-C)」のこの運用がきっと他の探査機の為に生かされるんだと思いますよ。

ヾ(・ω・ )今はとにかく、このまま無事に何事もなく運用が行われて「はやぶさ(MUSES-C)」が、予定通り来年6月に地球に帰ってきてくれるのを祈るばかりでありますなー。
運用チームの人達がこれだけ帰ってくる様に頑張っているんだから、我々宇宙好きの人間もみんな帰ってくる様に祈っているんだから、何が何でも帰ってきてくれると信じてますよ!


参考ページ
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
http://www.jaxa.jp/
プレスリリース「小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジン異常について」
http://www.jaxa.jp/press/2009/11/20091109_hayabusa_j.html
プレスリリース「小惑星探査機「はやぶさ」の帰還運用の再開について」
http://www.jaxa.jp/press/2009/11/20091119_hayabusa_j.html
小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」
http://www.jaxa.jp/projects/sat/muses_c/index_j.html
小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」(宇宙科学研究本部)
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/index.shtml
posted by Giselle at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133390313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。