2009年11月16日

ロシアで殺した相手を食べた上、「ケバブ用」に売った男3人を逮捕



( ・ω・)ノおぉう!ロシアでもこんな事件がっ!
ロシアは中部ウラル山脈にあるベルミと言う所で、そこに住むホームレスの男3人が25歳の男を殺害の上、その死体の一部を食べ、更に残った部分をケバブ店用の肉として売りさばいちゃったんだそうですよ。
売られたお店の人は気が付かなかったのかと言うのが一番気になりますよ。
なんの肉だと言ってお店に売りつけたんですかのぉ…だって人間の肉だと言ったら買ってくれないですよなぁ。

ヾ(´ω` )その昔ドイツで殺した人間の肉をソーセージにして売ってた肉屋とか、あれはどこでしたっけ、人間で出汁を取ったスープでラーメンを出してたとか、そう言う話がありましたが。
この事件でケバブやミートパイを販売するお店に売られた人肉でありますが、果たしてこれが加工されて店で売られたのかどうかはわからないと言う事ですね。
…いやぁ、こんなのニュースで見たらこの街の人達そうとう気持ち悪いですよね。

( ・ω・)ノどこの店に売られたかわからないですしのぉ。
街中のケバブやミートパイを売ってるお店が潰れそうな気がしますよなぁ。
だってお客さんだって気持ち悪くて買えないでしょ、ケバブとかミートパイが。
もしかしたら人肉入りを食べたかもとか思ったら、当分食べる気しないですよ。
まぁ、お店の方としてはうちじゃありませーん!と声を大にしてどこの店もいうでしょうけども。

ヾ(´ω` )まぁ、どこのお店かはっきりしたらそこのお店は確実に潰れそうですね。
一番いや〜なのは、殺した相手を食べちゃった犯人達ですけども。
ホームレスとは言え、何も食べなくてもと思うんですが。
なんか呪術的な意味合いでもあるんですかねー。
単にお腹が空いたし、こいつむかつく奴だったから食っちまえ…って方がイヤな気がしますけども。

( ・ω・)ノ気分的に捜査するおまわりさんもちょっとイヤですよなぁ。
具体的にどうしたのか事情聴取で聞かないといけないわけですし。
当分の間ケバブとミートパイは食べたくないとか…、まぁ犯人達がどうやって食べたのかは書かれていませんけども。



posted by Giselle at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。