2009年10月06日

非常に強い台風18号、本州直撃コースを取る予想



( ´ω`)ノてなわけで〜、さすがに「猛烈な」台風では無くなりましたが、「非常に強い台風」である台風18号が本州に接近中でありますよ。
いやぁ、久しぶりに本州直撃コースの台風ですね。
去年はそう言えば結局1回も本州直撃の台風なかったんですよね。
23時現在の実況でありますが、台風18号(メーロー)は強さは非常に強い、現在地は南大東島の西南西約80qの場所で、北北西に時速20q/hのスピードで進んでいる模様ですよ。
中心気圧は940hPa、中心付近の最大風速は秒速45m/s、最大瞬間風速は秒速60m/sだと言う事でありますよ。

ヾ(・ω・ )いやぁ、こんだけ強い台風も久々という感じでありますのぉ。
しかもそれが本州直撃コースが予想されていると言う事で、充分注意が必要でありますよ。
海の近くでは高波、高潮なんかにも注意と言う事ですよ。
なんでも1959年に上陸して大きな被害をもたらした伊勢湾台風とコースがよく似ている上に強力な台風と言う事で、要注意ということみたいですのぉ。
まぁ、50年ほど昔の話なので今の方が治水や建物なんかも技術が進んでいるので、さすがに数千人の死者と言う所まではいかないと思いますが。

( ´ω`)ノそれでもやっぱり必ず川の様子や用水路の様子を見に行って流されたり、風が強くなってから屋根の調子を見ようとして落ちて、と言う方がいらっしゃいますのでね。
絶対に雨風が強くなってからは外に出ない様にしないとですね。
気象庁の方でも、備えをするなら台風が近づく前にして下さいと言う事ですよ。
後、今年の夏の佐用町の豪雨でもありましたが、水が出てからの避難は足元が大変危ないので、避難するならこれもやっぱり早めに台風が近づく前に避難して下さいと言う事ですよ。

ヾ(・ω・ )「メーロー」ってマレー語で「ジャスミン」の意味らしいんですが、名前のかわいらしさに似合わない強力な台風になっちゃいましたのぉ。
そう言えば台風17号もあるんですが、こちらはフィリピンの辺りでほとんど停滞状態になっているみたいですのぉ。
中心気圧は990hPaで、そんなに強くはないんですが、何しろ停滞しっぱなしで雨がずーっと降りっぱなしの状態になっている為にフィリピンの辺りでは洪水が起きて困っているみたいですのぉ。

  


posted by Giselle at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース【国内】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。