2009年07月10日

米韓へのサイバー攻撃は16ヶ国経由も北朝鮮は含まれず



( ´ω`)ノいやまぁ常識的に考えて、北朝鮮にボットネットを形成できるほど一般家庭にインターネットが普及してるとも思えない訳でして、ついでに北朝鮮が今回の米韓へのサイバー攻撃の黒幕だとしたら、自分の所から堂々攻撃するわけもないだろーというわけで、別に攻撃の経由国に北朝鮮が含まれて無くても不思議じゃないなぁと思うわけですけどね。

ヾ(・ω・ )Symantecによれば4種のマルウェアが連携して、マルウェアの拡散と攻撃を繰り返していると言う事でありますよ。
ただすでに各社のセキュリティソフトでも検知に対応している様で、きちんとウィルス対策ソフトのアップデートを行っていればマルウェアに感染して、自分のPCが勝手にボットネットに組み込まれてDDoS攻撃の加害者になることは防げそうですのぉ。
まぁ、他にも不審なサイトを閲覧したり、不審なメールや添付ファイルを開かないとかって言うのも必要ですけどなぁ。

( ´ω`)ノちなみに日本のPCもボットネットに組み込まれているマルウェアに感染したPCがあるそうですので、気になる人はセキュリティソフトをアップデートしたあとにシステムスキャンを実施して、マルウェアに感染していないかを確認するのもいいかもしれませんね。
とりあえず日本は今回はサイバー攻撃の対象にはなってないんですが、Twitterがねー昨日位からアイコン画像が表示されないんですよね。
サイバー攻撃のせいであちこちトラフィックに影響が出てるんですかね。

ヾ(・ω・ )とりあえずSafariではずーっと広告を除いてアイコン画像が表示されませんのぉ。
しかも読み込みの時間が長い上にエラーが出ますしのぉ…ってエラーは画像が読み込めないってエラーなんですかのぉ。
他のブラウザでは試してないので、他のブラウザでもこうなるのかどうかはわからないですけども。
何しろ何が悪いのかSleipnirだとえらい操作がもっさりしますしのぉ。

( ´ω`)ノ韓国なんかはIE使ってる人が非常に多いそうで、そのせいかIEでないときちんと使えないサイトも多くて、なおかつなんでもかんでもActiveXやらプラグインやら使うせいで、気が付いたらマルウェアも一緒に入れてました、なんてケースも結構あるらしいですけどね。
まぁ、こまめにWindowsのアップデートやセキュリティソフトのアップデートしてればいいんでしょうけど、そうじゃない人は世界中に沢山いると言う事ですよね。

参考ページ
CNET Japan
米韓DDoS:マルウェア4種が連携、拡散と攻撃を繰り返す--シマンテック調べ
ITMediaニュース
米韓へのDoS攻撃はありふれた手口、都合のいい解決策は見当たらず
INTERNET Watch
米・韓サイトのDDoS攻撃に用いられたボット感染PC、日本にも存在



  
 
posted by Giselle at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123239827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。