2009年05月18日

ハッブル宇宙望遠鏡第4回目の船外活動終了



( ・ω・)ノというわけで、スペースシャトル「アトランティス」による「ハッブル宇宙望遠鏡」のサービスミッションでありますが、第4回目の船外活動が昨夜行われましたよ。
昨日の担当はマッシミノとグッドの2人で、宇宙望遠鏡撮像分光器(Space Telescope Imaging Spectrograph:STIS)の修理が行われました。
これも大分前に故障してしまってたんですが、長らくサービスミッションが行われなかった為にそのままになっていたわけですよ。
というわけで、YouTubeにNASATVがUpしている昨夜の船外活動のハイライトをどうぞ。

STS 125 EVA #4 Highlights


ヾ(´ω` )昨夜の船外活動は難航しましたねー。
修理作業をする為に邪魔な手すりをはずそうとしたんですが、これがボルトがはずれなくてかなーり苦労した挙げ句、マッシミノさんが手すりを引っ張って壊す事でようやく取り外したんですよね。
ボルトをはずそうとして苦闘したせいか、使っていた電動ツールのバッテリが切れてしまって途中で予備を取りに戻ったり、またマッシミノさんは酸素足りなくなりそうになって補充しに行ったりしましたしね。

( ・ω・)ノきっと手すり壊すのに苦労したせいですなー。
あと、手すりと格闘したせいかどうかはわかりませんが、マッシミノさんの手袋に小さな穴が開いているのが後で見つかったそうですよ。
もちろん何層にもなっているので外層に小さな穴が開いた位ではどうと言う事はないですけども。
後、そんな感じでSTISの修理にえらく手間取ったので予定されていた新しい積層断熱材の設置が出来なかったようですのぉ。

ヾ(´ω` )それで今日今行われている第5回船外活動が1時間前倒しで行われているわけですねー。
昨日出来なかった分を今日の作業でやる事になりましたからね。
昨日の第4回船外活動は8時間以上掛かりましたからねー。
長時間の船外活動時間の記録の6位くらいになるそうですよ。
今日はバッテリの交換と高精度ガイドセンサーの交換、今日元々予定されていた分と昨日やり残した新しい積層断熱材の設置が行われる予定ですよ。

( ・ω・)ノ今はバッテリの交換が終わって、交換されたバッテリは順調だそうですよ。
で、次に高精度ガイドセンサーの交換中みたいですのー。
なんかねじの一つがなかなかはずれなくて、トルクが足りないらしいと別のツールをもってきたみたいですよ。
今日の船外活動が終われば修理されて新しく生まれ変わったハッブル宇宙望遠鏡になるわけですのぉ。
10年は無理かもですが、5年は寿命が延びる事になるそうで、これからもガンガン素晴らしい観測結果を出して欲しい所でありますよ。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
Hubble Space Telescope
http://www.nasa.gov/mission_pages/hubble/main/index.html
The Hubble Heritage Project
http://heritage.stsci.edu/


    
posted by Giselle at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。