2009年05月07日

新型インフルエンザ、メキシコでは企業や飲食店が再開される



( ´ω`)ノ大分北米とメキシコの方では落ち着いてきた感もある新型インフルエンザでありますが、メキシコの方では5日ぶりに飲食店と企業が再開したと言う事でありますよ。
飲食店は久しぶりの開店を待ちかねていたのか、結構お客さんが入ってるみたいでしたね。
なんかテーブルとテーブルの間隔は2m以上開けてとか、あんまり混み合わないようにといったお達しがあったらしいんですが、あんまり守られているようにも見えませんでしたね。
お店の人達はTVで見た限りではマスクしてる人が多かった様ですが。
お客さんは「テイクアウトで食べるのは味気ない、やっぱり店でみんなとゆっくり食べたい」って言ってましたね。
お店の人も、思ったよりお客さんが来てくれて喜んでいる様でありましたね。

ヾ(・ω・ )まぁ、みんなに情報が知れ渡って発症初期に病院にかかる人が増えたおかげで、亡くなる人も減りましたしのぉ。
これで学校や企業、飲食店、公共施設、公的機関が再開を始めたわけですが、劇場とかはまだなんですよなー。
はやいとこサッカー場は再開しないと、熱心なファンの人達が暴れそうで怖いですのぉ。
無観客試合なんてーって、ガッカリしてる人沢山いたみたいですし。
TVでは中継してましたけども、きっとなんか盛り上がりに欠けますよなー、プレイしてる選手も、実況してる人達も。

( ´ω`)ノCNNでいま新型インフルエンザの感染者は2100人を超えてると言ってますね。
アメリカがメキシコに次いで感染者が多くて650人近く、カナダが200人超、欧州ではイギリスとスペインの感染者が30人超と80人超で多いですねー。
もう北米は当然として、イギリスとスペインでもヒト−ヒトの間で感染が進んでいると言う感じですね。
ドイツ辺りでもヒト−ヒト間での感染が確認されていますし、韓国もそうみたいですね。
これから秋冬の季節性インフルエンザシーズンに入る南半球のニュージーランドでも20人感染者が確認されていますので、この辺も今後が気になりますね。

ヾ(・ω・ )なにしろ症状だけでは普通の季節性のインフルエンザと見分けつきませんからのぉ。
ただまぁ、今のところ致死率がそんなに高く無さそうなのが救いではありますが、感染力は普通の季節性インフルエンザとそんなに変わらないみたいなので、これから感染を繰り返していく内に変異しないかが心配でありますのぉ。
今のところカナダの保健省の話では、新型インフルエンザのウィルスの遺伝子解析をしてみたところ、メキシコとカナダ国内で見つかったウィルスの間には大きな差異はなかったということですよ
ここからまだこのウィルスは発生したばかりで、そんなに変異を起こしてないって事がわかるんだそうですよ。

( ´ω`)ノこのウィルスの起源はまだはっきりとわかってませんからね。
アメリカのカリフォルニア州という話もありましたし、ここ数ヶ月以内にメキシコで誕生したかも知れないという話もありますしね。
ただ、インフルエンザウィルスは変異が起こりやすい事から、このウィルスがまだ発生してからそれほどたってないということがわかるわけですね。
日本でも連日疑い例が出ていますが、大体今のところは「A香港型(H3N2)」か、検査に時間がちょいとかかっている時は「Aソ連型(H1N1)」と言う感じですね。
今日も何人かの人が疑い例で報告されてますが、新型じゃないといいですね。

ヾ(・ω・ )なんか神奈川県の伊勢原市では2つの小学校でそれぞれ2学級が集団風邪で学級閉鎖になったそうですよ。
なんでも2つの小学校では計22人が欠席していて、そのうち8人がインフルエンザと診断されたそうで、まだまだ季節性インフルエンザの方も流行っているところもあるみたいなので、新型だけでなく普通の季節性のも注意しないとですのぉ。

参考ページ
厚生労働省(トップの緊急情報に豚インフルエンザの情報あり)
http://www-bm.mhlw.go.jp/
厚生労働省新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/index-j.html
品川区豚インフルエンザQ&A


        
posted by Giselle at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。