2009年05月03日

横田基地のアメリカ人乳児は、新型ではなくAソ連型インフルエンザと判明

横田基地の米国籍乳児、新型インフル感染なしと確認

 米本土からチャーター機で米軍横田基地(東京都福生市など)に到着後、簡易検査でA型インフルエンザの陽性反応を示した米国籍の4か月の乳児は、新型インフルエンザには感染していなかったことが3日、わかった。(後略)

元記事:YOMIURI ONLINE


( ´ω`)ノやぁ、よかったですね。
横田基地でA型インフルエンザの陽性反応が出た4ヶ月の赤ちゃんですが、遺伝子検査の結果「Aソ連型インフルエンザ(H1N1)」と判明したということですよ。
新型インフルエンザである「インフルエンザA(H1N1)」ではなかったと言う事で、ひとまずは安心ですね。
とは言っても、インフルエンザではあるので、4ヶ月の赤ちゃんだけに大変なのは変わりないでしょうけどね。

ヾ(・ω・ )とりあえずはこの赤ちゃんとお母さんの側にいて、一緒に経過観察の為に隔離されていた人達は、新型ではないと言う点で安心したと思いますのぉ。
結構アメリカでも新型インフルエンザに感染している人が増えていますからのぉ。
その割には、一番感染者の多いニューヨークなんかでもマスクをしたりしている人は少ないらしいですけども。
その他、欧州でも感染者が増えているそうで、日本もGWで世界各地に大勢の人が旅行に出かけている時期だけに、どっかで貰ってくる可能性もありますのぉ。

( ´ω`)ノ潜伏期間中だと感染してる本人もわかりませんからねー。
まぁ、普通のインフルエンザの流行シーズン同様に気を付ける位しかできませんが。
メキシコの方では、これまでに400人近くの人が新型インフルエンザに感染しているのが確認されました。
体制が整ってきて、新型かどうかの確認がスムーズに行くようになってきたんですかね、メキシコの方も。
一方で死者は16人なんですが、コレは多分亡くなった方の確認は後回しにされているんでしょうね。


ヾ(・ω・ )メキシコの死者は一時の発表に比べてイキナリ数が減ってますが、これは本当に新型インフルエンザで亡くなったのかどうかわからない人も入っていたのを、新型インフルエンザで亡くなったのが確定した人だけにしたせいですのぉ。
中には全然関係ない病気で亡くなった人も混じっていたそうですよ。
当初新型と思わず、検体を取らないままに埋葬された方もいますし、正確な新型インフルエンザでの死者数は確認しきれそうにないですのぉ。

参考ページ
厚生労働省(トップの緊急情報に豚インフルエンザの情報あり)
http://www-bm.mhlw.go.jp/
厚生労働省新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/index-j.html
品川区豚インフルエンザQ&A


         
posted by Giselle at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。