2009年05月01日

横浜の事例は既存のインフルエンザと判明、一方横田基地と名古屋で新型の疑い例



( ´ω`)ノいやぁ、良かったですねー。
昨夜日本国内初の新型インフルエンザの疑いがあるとして、横浜市内の病院に入院した17歳の男子高校生は、詳しいウィルスの遺伝子検査の結果季節性インフルエンザの「Aソ連型(H1N1)」である事が判明しましたよ。
何回か遺伝子検査が行われたんですが、男子高校生から採取した検体のウィルス量が少なかったそうで、なかなか新型インフルエンザの方の「インフルエンザA(H1N1)」か既存の季節生インフルエンザ「Aソ連型(H1N1)」か解析出来なかったらしいですね。

ヾ(・ω・ )しかしまぁ、新型ではありませんでしたがインフルエンザはインフルエンザなので、一緒だった人なんかは体調に注意しないとですのぉ。
高校の校長先生もほっとした顔してましたのぉ〜、ご飯も喉通らなかったとか言ってましたし。
若いから抗ウィルス薬投与されたら、あっというまにウィルスを免疫細胞が駆逐し始めたと言う事なのか、入院してる高校生はもう熱も大分下がって体調も大分よくなっているそうですよ。

( ´ω`)ノしかし、今度はアメリカからチャーター機で横田基地に到着した乗客の中の4ヶ月の赤ちゃんからA型インフルエンザの陽性反応が出たと言う事でありますよ。
この位の赤ちゃんだと普通の風邪でもかわいそうですね。
今は横田基地内の医療施設に隔離されて治療を受けている所で、検体はアメリカ本国の方で新型のインフルエンザかどうかを検査するということだそうですよ。
更にこの前のノースウェスト機の件と同様に、この赤ちゃんとお母さんの近く座っていたアメリカ軍関係者13人の人達も、感染してない事が確認されるまで隔離されると言う事です。

ヾ(・ω・ )さらにこんなニュースも
名古屋で受診の患者、新型インフルの疑い…市が遺伝子検査

 名古屋市の医療機関で診察を受けた患者が新型インフルエンザに感染した疑いがあるとして、市衛生研究所が遺伝子検査をしていることが1日わかった。(後略)

YOMIURI ONLINE

名古屋の方で診察を受けた患者さんの中にどうやらA型インフルエンザに陽性だった人がいたようで、ただいま遺伝子検査中と言う事でありますよ。
アメリカから帰国したトヨタ自動車の社員さんらしいですよ。
まだどうなるかわかりませんが、こちらの方も気になる所でありますのぉ。
とりあえずは厚労省の発表待ちと言う事になりそうですが。

( ´ω`)ノそういや書いてなかったですけども、WHOの方で「豚インフルエンザ(Swine influenza)」という名前をやめて、「インフルエンザA(H1N1)」と呼ぶ事にしたということですね。
まぁこの名前だと同じ「H1N1」の亜型である「Aソ連型(H1N1)」と少し紛らわしい様な気もしますが、まだはっきりとメキシコが最初の発生地と決まったわけではないのか地名はつかないんですね。
豚と付いているばっかりに養豚業に風評被害が出たり、必要がないのにメキシコやアメリカ産の豚肉を禁輸する国が出ていたり、エジプト辺りの様に国中の豚を殺処分しようとしたりしているので、それをなんとかしようということで名称を変えたみたいですね。

ヾ(・ω・ )ちなみに鳥インフルエンザだと、鳥さん丸ごと処分するのになんで豚さんは大丈夫なのかというと、鳥インフルエンザは呼吸器だけでなく、消化器系を含む全身にウィルスが回ってしまうんだそうで、肉も卵も羽毛もウィルスに汚染される可能性があるんだそうですよ。
豚インフルエンザの方は、呼吸器系の感染だけで消化器系の感染は引き起こさないそうなので、市場に流通している豚肉がウィルスに汚染されている可能性は低いということですのぉ。
更に食中毒の恐れなどから豚肉は以前からしっかりと芯まで火を通して食べますからのぉ。
中心温度71度での豚肉を料理するとインフルエンザウィルスは死滅してしまうので大丈夫というわけですよ。

( ´ω`)ノまぁ、もし流通している豚肉を食べても感染するようなら、もうとっくの昔に世界中で大流行となるパンデミックが発生しているでしょうしね。
とりあえずはうがいと手洗いの励行が一番でしょうかね、今のところは。

参考ページ
厚生労働省(トップの緊急情報に豚インフルエンザの情報あり)
http://www-bm.mhlw.go.jp/
厚生労働省新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/index-j.html
品川区豚インフルエンザQ&A


         
posted by Giselle at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。