2009年05月01日

国内で初めて新型インフルエンザ感染疑い例、成田の件は既存のA香港型と判明

【新型インフル】舛添厚労相が国内初の「感染疑い例」発表

 舛添要一厚生労働相は1日未明、厚労省内で記者会見し、横浜市から新型インフルエンザの疑いがある患者の届け出があったことを発表した。患者は同市在住の男子高校生(17)で、4月10日から25日までの間、修学旅行でカナダのブリティッシュコロンビア州に滞在していた。(後略)

元記事:MSN産経


( ・ω・)ノとりいそぎ、NHKニュースなどによりますと日本国内で初めて「新型インフルエンザの感染疑い例」の届け出があったと言う事ですよ。
この患者は横浜市在住の17歳の男子高校生で、4月10日から25日まで、修学旅行でカナダのブリティッシュコロンビア州に滞在していたと言う事です。
39度の熱があったため、30日に横浜市内で診察を受け、簡易検査でインフルエンザA型が「陽性」と出たと言う事です。
発熱、咳、タンなどの症状があり、現在は感染症指定医療機関で治療中。
国立感染症研究所で新型インフルエンザかどうか遺伝子検査をしているそうです。

ヾ(´ω` )なお、昨日30日にノースウェスト航空機内でインフルエンザA型陽性と簡易検査で判定された女性は既存の「A香港型インフルエンザ」であり、新型インフルエンザではないということが判明しています。
既存のインフルエンザと言う事で、こちらはよかったですね。
まぁ、狭くて乾燥した空気のなかで既存のインフルエンザとは言え、相当ウィルスが広がった恐れがありますので、同じ飛行機に乗っていた人はインフルエンザにならないようにしないとですけどね。

( ・ω・)ノ話はもどって横浜の方ですが、詳しい遺伝子検査(PCR検査)が行われたそうですが、1回目は解析不能と横浜市の方から連絡が来たそうです。
で、それ以降横浜市側と連絡が取れないと舛添さん怒ってましたなー。
とりあえず国立感染症研究所の方でも検査が行われていますので、今日明日中には結果が出るんじゃないでしょうか。
今後、この高校生が新型と確定すれば国内での行動を元に家族その他接触者を辿って調査する事になりますのぉ。

ヾ(´ω` )修学旅行と言う事で、どの便に乗っていたかとかも調べないとですね。
まぁ、まだ25日の時点ではこんな大騒ぎになる前でしたから、検疫体制なんかも今程厳しくなかったですからね。
カナダ政府の話ではブリティッシュコロンビア州にも感染者はいるそうなので、もし新型となれば、どこかで接触しなかったかも調べる事になるんでしょうかね。
とりあえずは朝になってからの情報次第ですが。

参考ページ
厚生労働省(トップの緊急情報に豚インフルエンザの情報あり)
http://www-bm.mhlw.go.jp/
厚生労働省新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/index-j.html
品川区豚インフルエンザQ&A


        
posted by Giselle at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。