2009年04月06日

イタリア中部でM6.3の地震、死者は90人を超える



( ´ω`)ノいやぁ…ちょうど旅行会社の広告を見て「イタリアいいねー、ウフィツィ美術館は行きたいよねー」とか言ってた所だったんですよね。
そしたらこのニュースですよ。
イタリアの中部アブルッツォ州で現地時間4月6日午前3時30分(日本時間同午前10時30分)にM6.3の強い地震が発生し、州都ラクイラでは建物が倒壊するなど大きな被害が出ており、死者の数は90人を現在の所超えていると言う事でありますよ。

ヾ(・ω・ )あんまり欧州って地震が起きるイメージはないんですけどなぁ。
でもイタリアは結構地震が多い所らしいですよ02年にも大きな地震が中南部で発生してたりするそうですからのぉ。
それにしても午前3時半頃と言えば寝てる人が大多数の時間帯ですからのぉ。
崩壊した建物も多く、一体何人の人が倒壊した建物に閉じこめられているのかわからない状態だとCNNなんかでも言ってますのぉ。

( ´ω`)ノ州都のラクイラは中世からの歴史的な建造物が並んでいて、もちろん中世に作られた建物でありますので、耐震性なんてまったく考慮されていない石造りの建物が市内に沢山あると言う事で、被害が大きくなったということみたいですね。
ちなみにこのアブルッツォ州と言うのは首都ローマのあるラツィオ州に隣接している州なんだそうで、地震の揺れはローマの方でも感じられたということですよ。
この地震により、ロシアへの訪問を予定していたベルルスコーニ首相は、急遽予定をキャンセルして、非常事態を宣言し現地へと向かっていると言う事ですよ。

ヾ(・ω・ )CNNのニュースでは現地では倒壊した建物の中から、何人かの人達が助けられているようではりますのぉ。
なるほどちょうどイタリア半島の背骨部分がプレートの境目にあたる部分になってるんですなぁ。
ちょうど今CNNでその状態がわかりやすい地図で説明してくれてますよ。
今回地震が起きたアブルッツォ州と言うのはちょうどその地震の起きやすい場所の真上にあるんですなぁ。

( ´ω`)ノ中世からの歴史的建造物が多いらしいですが、その歴史的建造物にも地震で損壊があると言う話もありますし、負傷者も死亡者もまだまだ増えそうな感じですね。
なんか病院も建物の倒壊を恐れて、医師が屋外で治療をしてると言う話もあるそうですよ。
重傷者はヘリで他の都市の病院に搬送しているそうなんですが、高速道路も通行止めだそうで、これは復旧には大分時間がかかりそうですね。

    


posted by Giselle at 23:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

56回目:イタリア中部地震!?
Excerpt: イタリアの中部で地震があり200人以上の方が被害にあわれたと。 すごい悲しいこと。 生まれ故郷のイタリアでこんなことがあると、 夜も眠れないね。 ご冥福を心よりお祈りし、早急の回復を願ってる。..
Weblog: 214TB
Tracked: 2009-04-07 23:33
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。