2009年02月02日

Google先生御乱心?!全ての検索結果が一時全て危険なサイト扱いに



( ・ω・)ノというわけでGoogle先生ご乱心でござるーっ!
と言う事態が1月31日の午後11時30分頃〜2月1日午前12時15分頃まで発生していたと言う事でありますよ。
生憎その時は自分はGoogle先生を使用するような作業をしてなかったので(動画の編集をしてた)、リアルタイムでこの事態を見られなかったんですけどなー。

ヾ(´ω` )やー、あちこちの記事を見ると凄かったみたいですね。
どんなキーワードで検索手も「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」って表示され、検索結果をクリックするとマルウェア感染の警告を示すページが表示されて、検索結果のサイトにアクセス出来なかったんだそうですよ。
ちなみ、Google先生でGoogle先生本人を検索してもこういう状態だったそうでありますね。

( ・ω・)ノもちろんGoogle先生でYahoo!さんを検索しても同じ状態に!
とまぁ言う具合でこれが日本だけでなく全世界中で発生したから大騒ぎとなったようでありますのぉ。
で、Google先生の方からは公式blogの方で一時、「問題のあるサイトリストを提供しているStopBadware.orgの人的ミスだった」という説明がなされたわけなんですが、StopBadware.orgからそれは正しくないと反論がありまして、Google先生のほうで説明を、「当社はStopBadware.orgと協力して不正サイトリストの掲載基準を決めている」と改めたと言う事でありますよ。

ヾ(´ω` )まぁ結局どういう事かというと、Google先生ではStopBadware.orgという非営利団体と協力しながら独自で手動及び自動で危険なサイトのURLリストを更新しているんだけども、1/31の早朝(日本時間だと1/31深夜ですね)にリストを更新する際に、作業ミスで誤って「/」が混入してしまったと言うわけでありますね。
当然全てのサイトのURLには「/」があるわけで、ここが部分一致しちゃう為に、検索結果で全てのサイトが「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」って出ちゃうという事態になったわけですね。

( ・ω・)ノ障害についてGoogle公式ブログに投稿したバイスプレジデント、これ日本語だと副社長と訳したくなる所でありますが、プレジデント自体が必ずしも社長を意味しない場合が外国の企業ではあるので、例えば事業本部長とか、部長クラスの事もプレジデント(その部署の長って意味でつかうんですかのぉ)って言ったりする場合があるそうなので、あえてそのままにしときますが…の人が勘違いしていたかなんかなんですかのぉ、StopBadware.orgの件に関しては。

ヾ(´ω` )まぁ、慌ててたでしょうから、部下からの話半分に聞いて投稿しちゃったか、なんか勘違いしていたかでしょうかねー。
ワザとってことは無いと思いますが、すぐにわかることですしねー。
ちなみにGoogle先生はStopBadware.orgのスポンサーもしているそうですよ。
なお、このGoogle先生の障害はGmailの方の迷惑メールフィルターにも影響が出ているそうですので、Gmailを使用している方は障害が起きた時間に受信したメールがspamと誤認されて迷惑メールフォルダに入ってしまった可能性があると言う事ですよ。

( ・ω・)ノというわけでちゃんとしたメールが迷惑メールフォルダに入っていないか、よーく確認してくださいということらしいですよ。
特に、メールが来るはずが来て無いなぁと言う場合はまずは迷惑メールフォルダをチェックチェックでありますな。

参考ページ
CNET Japan
グーグル検索結果すべて「コンピュータに損害を与える可能性あり」、原因は人為的ミス
ITMediaニュース
Googleに不具合 全検索結果に「コンピュータに損害を与える可能性」とメッセージ
Google検索、世界で不具合 「人的ミス」で全URLに「コンピュータに損害を与える可能性」
Gmail、「迷惑メール」誤判定 検索不具合と同じ問題で
Googleの障害、原因はうちじゃない――StopBadware.orgが反論
INTERNET Watch
Googleで検索結果がすべて「危ないサイト」になるトラブル
米Google、検索結果すべてに警告が表示された件で謝罪と説明
Google大規模障害でStopBadware.orgに“濡れ衣"
障害がGmailにも影響、迷惑メールフィルターで誤検知の可能性


  


posted by Giselle at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。