2005年12月29日

山形JR羽越線脱線転覆事故:不明の母子?が名乗り出る

「捜索の母子は私たち?」女性が名乗り出る 羽越線事故

 山形県庄内町でJR羽越線の特急「いなほ14号」が脱線・転覆した事故で、複数の乗客が車内で目撃した「母子」の捜索が続いていることについて、「私たちのことでは」と秋田県由利本荘市の女性(41)が29日朝、名乗り出た。山形県警は今後も捜索を続けるが、目撃情報と合致する可能性が高いとみている。県警は同日夕までに、全車両の車内とその周辺に乗客が残っていないことを確認した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051226/TKY200512290122.html


( ´ω`)ノというわけで、ようやく不明の母子と思われる方が名乗り出てこられた訳なんですが、大体目撃情報と合致していると言う事で、不明とされている母子がこの女性と娘さんだと良いんですけどねぇ。
この女性と6歳の娘さんは、秋田駅から乗って事故現場より手前にある羽後本荘駅で降りたそうなんですね。
服装や座席の位置などが合致したそうで、大体この親子ではないかと言う事になったそうですよ。
ただ、酒田駅を通過した後に母子を見かけたとする乗客の情報もある為、県警の方では慎重に調べている様ですがね。

ヾ(・ω・ )事故現場よりも手前で降車していたと言うのなら無事で良かったですのぉ。
届出が遅いなぁと思ったら、娘さん大柄で7〜8歳に見られる事があるから、4〜5歳の女の子と言う事で、まさか自分達の事とはお母さん思ってなかったんですねぇ。
目撃者の方もちらっと見ただけかも知れませんしのぉ。
なかなか小さい子の年齢もわかりにくいもんですしのぉ。
取りあえず、事故現場での捜索はまだ続いているものの、先頭車輌と2両目の車輌には車内や下に誰も残っていない事が確認されているそうですからのぉ。
不明と思われていた人が無事に見つかったのなら良かった良かったと言う事で。

( ´ω`)ノ3両目も確認しても誰もいなかったそうですからねぇ。
外に投げ出されていないと確認されれば、捜索終了となるんでしょうけどね。
何しろ雪も激しく降りますし、風も強いみたいですからねぇ、捜索を続けるのも大変そうですからねぇ。
後、JR羽越線はこの事故の影響で特急が酒田−あつみ温泉間で、普通が酒田−鶴岡間で運休していて、復旧の見込みが立ってないんですよね。
帰省シーズンなだけに、影響が大きくなりそうな感じですね。

ヾ(・ω・ )JR東日本の松田会長が脱線事故現場を訪れた際に、責任を取って辞任する意向を示唆した様ですのぉ。
報道陣に進退を問われて答えたそうですが、これやっぱり「JR西日本とは違うんだ」って所を示そうって言うのもあるんですかのぉ?
JR西日本は尼崎の脱線事故の時に大分グダグダがありましたからのぉ。
まぁ、エライさんがやめたからってどうなるもんでもないですけどのぉ。
根本的に企業の体質とかを変えていかないとダメですからのぉ。

( ´ω`)ノその辺の道筋をきちんとつけてからやめないとですよね。
それにしてもJRの鉄道総合技術研究所(JR総研)の方での研究結果によると、時速100q/hで走行中の列車が転覆するのは秒速35m/s以上の横風を受けた時らしいですね。
観測では事故現場付近では約20m/sの風速しか観測されていないんですが、ちょうど事故現場の所で、小屋が吹き飛ばされて跡形も無くなってたりしてますからねぇ。
局所的に強烈な突風が吹いたのかもしれませんね。
小屋の屋根のトタン板が線路を越えて向側にまで飛んでましたからねぇ。

ヾ(・ω・ )他にも現場から約6q西の国道沿いに設置されていた防雪柵の鉄板も破損して吹き飛ばされていたそうですのぉ。
この防雪柵は風速40m/sに耐えられる様に設計されていたそうなので、40m位の突風が現場付近を吹き抜けたって可能性がありますのぉ。
そうなると、100q/hで35m/s以上の風で転覆すると言う計算とも合いますしのぉ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11156466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。