2008年12月17日

Microsoft、IEの深刻な脆弱性で18日に定例外のセキュリティパッチをリリース



( ・ω・)ノてなわけで〜、ここしばらく話題になっていたIEの脆弱性に対応するためにMicrosoftさんの方で定例外の緊急セキュリティパッチを公開する事になりましたよ。
当初はIE7の脆弱性だと言われておりましたが、その後IE6や5でも影響があると言う風になりましたよ。
IE7の脆弱性だと言われていた時に、ほんとに他のバージョンのIEに影響がないのかと心配していた訳なんですが、案の定IE6も影響有りでしたのぉ。

ヾ(´ω` )IE6のままですからねー。
ちなみにIE8のβ版を使っている人もこのセキュリティパッチを適用した方がいいそうですよ。
深刻度は「緊急」でリモートでコードが実行されると言う毎度おなじみの物でありますので、出来る事なら早い事入れておいた方が良さそうですね。
要するに正規サイトが改竄されて、悪質なコードが仕掛けられていた場合にこの脆弱性を放っておくと、勝手にウィルスなどをダウンロードしてしまう可能性がありますからね。

( ・ω・)ノ物が物だけにMSさんの方でも定例外の緊急パッチを出さざるを得ないということでありますなー。
すでにこの脆弱性を狙った攻撃があちこちで確認されていて、いずれもユーザーが気が付かない内にマルウェアに感染してしまう事になるという次第ですよ。
台湾では人気の検索エンジンに悪用コードが仕込まれていたりという事例もあるそうですよ。

ヾ(´ω` )今発生してる攻撃はおもにIE7がターゲットだそうですが、IE6や5.01にも影響があると言われてますので、自分の様にIE7が出た当初評判がイマイチだったからIE6のまんまだよ!って人も面倒がらずにセキュリティパッチを適用しましょうねー。

参考ページ
マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 12 月 (定例外)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms08-dec-ans.mspx
CNET Japan
MS、定例外のセキュリティパッチを公開へ--IEの緊急レベルの脆弱性を修正
ITMediaニュース
Microsoft、18日にIEの臨時パッチ公開
INTERNET Watch
マイクロソフト、IEの脆弱性修正パッチを18日に緊急公開


     


posted by Giselle at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。