2008年12月16日

ドコモの「N-01A」と「N-02A」に不具合、ソフトウェア更新提供開始

ドコモ、N-01A/N-02Aのソフト更新

 NTTドコモは、NEC製のFOMA端末「N-01A」「N-02A」の2機種について、不具合を改善するソフトウェア更新の提供を開始した。(後略)

元記事:ケータイWatch


( ´ω`)ノというわけで、この前12月10日に買った「N-01A」なんですが、早速ソフトウェア更新が掛かっちゃいましたー。
まぁ、携帯電話もどんどん多機能になって複雑化してますからねー、大体1回やそこらはこうして不具合が出てソフトウェア更新しないといけなくなってますね。
というわけで早速ソフトウェア更新をしてみましたよ。
前のN903iの時にはバッテリがフルの状態の表示であっても、充電したてで本当にバッテリがフルの状態でないと更新してくれなかったんですけど、今回は昨日充電した状態でバッテリがフルの状態の表示ならそのままアップデートしてくれましたね。

ヾ(・ω・ )後はほったらかしにしておけば良いだけなので楽ですのぉ。
ちなみに不具合があってソフトウェア更新をしないといけないのは「N-01A」と「N-02A」でありまして、不具合の内容は両方とも全く同じでありますよ。
「メインメニュー表示中に、上下キーを押すタイミングによってキー操作ができなくなる時がある」「アラームの編集中に特定の操作をすると端末が再起動する時がある」「アドレス帳登録している固定電話番号から着信通知SMSを受信すると、アドレス帳登録している名前ではなく電話番号が表示される」というものだそうですよ。

( ´ω`)ノこの内、一番最初のメインメニュー表示中にボタン操作ができなくなるって言うのは一度体験しましたねー。
一瞬フリーズしたのかと思ったんですけど、電源キーを押してしばらくしたら直ったんでしたっけか。
多分その時体験したのがこの不具合だと思うんですけどねー。
いやもぉ、一瞬フリーズしたかー!?と思って焦りましたけどね。
そうかーフリーズしかけたんじゃなくて、不具合だったんですねー。

ヾ(・ω・ )もう携帯もほんと多機能高機能になったもんで、なんかのはずみでフリーズしたりしますもんなー。
今でこそフリーズしたら、電池とFOMAカード引っこ抜いて抜き差しして直しますけども、一番最初にフリーズした時は「故障したー!」と思ってドコモショップに持っていったのも今では懐かしいお話ですな。
ドコモショップのお兄さんが「あー、フリーズしてるんですよ、これ」って上記の方法で簡単に直してくれましたw

( ´ω`)ノしかしまぁ、目覚まし代わりに使ってるんで、アラームならす時の電源ONのタイミングでフリーズされると相当悲しいので、アレだけはやめて欲しいですね。
目覚ましが鳴らなかったとわかった時のがっくり感といったらもう…。
幸いそれで遅刻した事はまだないんですけどね。

参考ページ
docomoソフトウェアアップデート情報
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/
ITMedia +Dモバイル
「N-01A」と「N-02A」に不具合――ドコモ、ソフトウェア更新を開始


  


posted by Giselle at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。