2008年10月23日

MicrosoftがWindowsの緊急パッチを明日24日リリース

Microsoftが臨時パッチリリースへ

 米Microsoftが、10月23日午前10時(米国時間)に定例外のセキュリティパッチをリリースことを明らかにした。

 この脆弱性は、リモートからのコード実行を可能にするものという。深刻度は4段階で最高の「Critical(緊急)」としている。(後略)

元記事:ITmediaニュース


( ´ω`)ノてなわけでこの前10月の月例パッチがリリースされたばかりなんでありますが、めずらしく臨時のセキュリティパッチが出ると言う事でありますよ。
よっぽどまずい脆弱性なんでしょうねーこれ、深刻度のランク付けでも最悪の「緊急(Critical:致命的)」ですし。
影響は毎度おなじみ「リモートからのコード実行が可能になる」という奴ですね。

ヾ(・ω・ )いつもなら11月の月例パッチで〜って所なんでしょうけども、今回はそれじゃあ間に合わないと言う位深刻なモノだということなんでしょうなー。
というわけで久しぶりに臨時セキュリティパッチリリースというわけでありますのぉ。
アメリカ時間の10月23日と言う事なので、日本時間だと明日ですのぉリリースは。

( ´ω`)ノ影響を受けるのはWindows 2000 SP4、Windows XP SP2/SP3、Windows Vistaおよび同、SP1、Windows Server 2003 SP1/SP2、Windows Server 2008。Windows Server 2008のServer Coreと言う事で、ほとんど全部って事ですかね、要するに。
というわけで明日になったら、定例リリース日でもないのにWindowsUpdateがUPDATEしやがれでございますー!って言ってくるので、一般ユーザーはとりあえず入れておいた方が無難ですかねー。

ヾ(・ω・ )まぁ、入れておいたほうが無難なんでしょうなー。
自動更新で勝手に入れる様にしてる人もインストールした後は再起動が必要だと言う事なので要注意でありますよ。

参考ページ
マイクロソフト
マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2008 年 10 月 (定例外)
INTERNET Watch
マイクロソフト、Windowsの緊急パッチ1件を24日に公開
ITPro
マイクロソフト、セキュリティ更新プログラムを緊急リリースへ


     


posted by Giselle at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。