2008年10月17日

レッドソックス、レイズを0-7からサヨナラ勝ちで下す



( ´ω`)ノいやぁ〜なんか派手ですねーレイズとレッドソックスの試合は。
この前見た試合は最初レイズがリードしていて、気が付いたらレッドソックスがリードしていて、最後はレイズがサヨナラ勝ちしてましたよ。
今回はその逆をいかれちゃいましたねー。
しっかし、0-7からの大逆転でしたね、今回は。
こんな試合レギュラーシーズンでもめったにない試合ですよね。

ヾ(・ω・ )今日は先発松坂だったんですよなぁ〜レッドソックス。
今日はちょっと松坂は誤算でしたのぉ〜5回途中5失点で降板ですし。
まぁ、その後を岡島がイイ感じで抑えてくれたのがレッドソックスにとっては良かったのかもしれませんのぉ。
7回に4点、8回に3点で追いつくとはしかし、レッドソックスのファンでも思わなかったんじゃないかと思いますけどな。

( ´ω`)ノあー、中には途中0-7の時点でイヤになって見るのやめて寝ちゃったレッドソックスのファンの人もいたかもしれませんねー。
朝起きたらさぞかし驚いた事かとw
レイズのファンの人は今日勝てば4勝でリーグ優勝なのできっと最後まで見ちゃったでしょうねー。
こちらもこちらでさぞかしショックだったでしょう、だって途中まで余裕で楽勝ムードだった訳ですし。

ヾ(・ω・ )レイズは球団創設以来初めてのリーグ優勝がかかってますからのぉ。
ギリギリの所でやっぱり選手が硬くなったりしちゃったんですかのぉ。
まぁ、わからなくもないですけどなー。
レイズの岩村も苦笑してたそうですよ、「普通あり得ない」って。
まぁ、それでもレイズが王手かけてる状態は変わらないので、次は落ち着いて試合が出来るといいですのぉ。

( ´ω`)ノあ、でもアメリカのマスコミはフィリーズとレイズのワールドシリーズよりも、レッドソックスとドジャースのワールドシリーズが良かったらしいですよ。
レッドソックスもドジャースも大人気の球団ですからねー。
フィリーズとレイズだと地味だからマスコミとして盛り上がらねーって感じなんでしょうね。
と言うわけで、まだレイズとレッドソックスどっちが勝つかはわかりませんが、フィリーズのファンの皆さんは気合い入れて盛り上げてください!

ヾ(・ω・ )フィリーズと言えば、マスコットのフィリー・ファナティック君でありますが、これが広島のマスコットのスラィリー君と生き別れの色違いの双子か!って位そっくりなんですよなー。
別にパクリとかじゃなくて、実はデザインした会社が同じハリソンエリクソン社と言う会社なのでありました。
まぁ、ほぼ同じデザインの色違いを渡すのはどうなんだと言う気はしますがwアメリカと日本だからいいか〜とか思ったんですかのぉ。
こっそりとスラィリー君アメリカに行ってフィリーズの試合中にフィリー・ファナティック君と一緒に出たら面白そうですけどなー。

  
posted by Giselle at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108242638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。