2005年12月17日

UFJ銀行ウィルス付メールを約7000人に配信

UFJ銀行、Netsky.P添付のウイルスメールを約7,000人に配信

 UFJ銀行は16日、同行のメールマガジン「UFJ CHINA NEWS」にメールアドレスを登録している利用者約7,000人に対して、ワーム型ウイルス「Netsky.P」が添付されたメールを配信していたことが15日付で判明したと発表した。

 UFJ銀行によると、同行のメール配信サーバーに対して外部のウイルス感染ユーザーからと思われる不正なメール投稿が行なわれた結果、UFJ CHINA NEWSに登録された利用者にウイルスメールが配信されたという。現在のところ、メール配信サーバーなど配信システムの詳細は明らかにされていない。(後略)

元記事:Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/12/16/10257.html


( ・ω・)ノ/てなわけで、UFJ銀行やらかしちゃいましたのぉ。
「UFJ CHINA NEWS」と言う中国経済に関する情報のメルマガなんだそうですが、UFJ銀行のメール配信サーバに対して、外部のウィルスに感染したパソコンから、15日にウィルス付のメールが送られてきて、それをそのままメルマガの登録者全員に転送しちゃったと言う事の様ですのぉ。
まぁ、誰かUFJのメルマガを登録してる人とかが、ウィルスに感染してこう言う事になったんだと思いますけどのぉ。

ヾ(´ω` )ウィルスの種類はワーム型の「Netsky.P」と言う、去年流行った「Netsky」の亜種の一つですねぇ。
このウィルスはPCの中を探って、その中にあるメールアドレスに対してウィルスの添付ファイル付のメールを片っ端から送りまくるというタイプですね。
そしてこのワームの送信するメールの差出人欄は詐称されているので、まぁ差出人等からはどっから来たのかを解明するのは不可能と言う奴ですね。
ついでにこのワームはIEの脆弱性(MS01-020)と言うのを利用するので、ちゃんと修正パッチやサービスパックを適用していれば感染はしないはずですけどね。

( ・ω・)ノ意外に修正パッチもサービスパックも、アンチウィルスソフトも入れないでパソコンを使ってる、違う意味で勇者な方が結構いらっしゃるってことですかねぇ。
まぁ、日本からきたものとは限りませんからのぉ、世界中にはそう言う実に違う意味で「漢」なパソコンをお使いな方もいらっしゃると言う事ですのぉ。
しかし、未だに「Netsky」がウロウロしてるんですのぉ。
さすがセキュリティソフト会社のSophosが2004年のワーストウィルスに選んだだけの事はあると言う事ですかのぉ。

ヾ(´ω` )なんでも、メールサーバは、特定権限のメールアドレスから投稿されたメールのみを配信する様にしてはあったそうなんですけどね。
所がパスワード無しで配信出来る仕組みだったそうですよ。
ついでにメールサーバのファイアウォールもLAN側のみしか設置してなかったそうで、要するに特定の権限を設定されたメールアドレスを、ウィルスが詐称してしまうとそのままばーっと登録者に配信されちゃうってことですのぉ。
まぁ、UFJ銀行さんの方では正規の投稿かどうかのチェック機能を強化したりするらしいですけどね。

( ・ω・)ノなんにしてもウィルス対策というのは、個人でも企業でも大切って事ですのぉ。
特に企業は、お客さんのPCに対してウィルスをばらまくようなことにもなりかねないですからのぉ。
まぁ、今回の「Netsky.P」は個人情報とかを流出させるモノじゃなくて、メアドを探してメールを大量送信するタイプなのでまだマシと言えばマシですけどのぉ。

参考ページ
UFJ銀行・お詫びとお知らせ
ウイルスが添付されたメールが配信された件について
http://www.ufjbank.co.jp/ippan/oshirase/mail_051216.html

SYMANTEC社ウィルス事典
W32.Netsky.P@mm
http://www.symantec.com/region/jp/avcenter/venc/data/w32.netsky.p@mm.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。