2005年12月16日

耐震強度偽装問題:ヒューザー偽装を知りつつ物件を引渡した疑い

東京都がヒューザー専務らを聴取 宅建業法違反の疑い

 耐震強度偽装問題で東京都は15日、分譲マンション「グランドステージ藤沢」(神奈川県藤沢市)について、建築主のヒューザー(東京都千代田区)の専務ら4人から事情を聴いた。強度偽装を知りながら入居者に物件を引き渡した宅地建物取引業法違反の疑いがあるためで、同社担当者は「持ち帰って事実関係を確認したい」と話したという。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051118/TKY200512150383.html


( ・ω・)ノ何と言いますか、こう言う事になっても「ヒューザー」ならさもありなん…という風に見てしまいますのぉ。
神奈川県藤沢市の分譲マンション「グランドステージ藤沢」の強度偽装を知りながら、購入者に引き渡していた疑いがあるとして、宅地建物取引業法にもとづいて、東京都の方がヒューザーの専務ら4人から事情を聴いたそうなんですけどのぉ。
この「グランドステージ藤沢」は今年の9月に完成し、10月の28日に入居者に引き渡したそうなんですけども、ヒューザーはその前日までに民間の検査機関であるイーホームズから偽装の可能性を知らされていたんじゃないのかと言う疑いがもたれているんだそうですよ。

ヾ(´ω` )まぁ、あれですね「ヒューザー」どうしても対応が最初から誠実にはどうにも見えませんでしたからねぇ。
偽装の可能性があると知っていても入居者に物件を引き渡す位の事はやりかね無いなぁと言う印象を持たれてしまいますよねぇ。
東京都の方としては11月下旬から同社の関係者の聴取を進めていたそうですがね。
宅地建物取引業法では重要な事項は入居者に事前説明をしなくてはいけないと業者に義務づけているそうで、違反した場合には営業停止や免許取消などの行政処分の対象となるそうですがね。

( ・ω・)ノ当然、マンションの耐震強度が偽装されている可能性があると言うのは、建物に対する瑕疵担保責任から考えても、知っていたのなら事前に説明しなくてはならない重要な事項であると言えますのぉ。
知ってて欠陥マンションを購入する人がいるとは思えませんからのぉ。
何と言うか、どこまでも不誠実な対応をする会社だなぁと言う感じがねぇ。
そう言えばヒューザーと共にマンション入居者との交渉窓口になっていたヒューザーマネジメントは、11月末にヒューザーとの契約が終わったとかで社名を変えて、もう関係ないと言ってるそうですのぉ。

ヾ(´ω` )そのマネジメント社は11月30日付けで「ジャスティホーム」と名前を変えたそうですが、「ヒューザーとは資本関係はなく、販売代理契約が切れたので社名を変えた、契約の終了で住民とは関係が無くなったから住民には知らせなかった」と、ヒューザーの担当者は言ってたそうですけどねぇ。
でも、マネジメント社の役員がヒューザーの役員だったり、住民説明会でマネジメント社の名前で会場を借りたりと実質的には一体となって動いてたそうなんですけどねぇ。
ついでにヒューザーの小嶋社長曰く「もうヒューザーの物件は売れない。新たな販路を開拓するため変えた」そうですけどねぇ。

( ・ω・)ノそれってイヤ〜な見方をするとヒューザーの名前ではもうだめだから、縁を切った事にしておいて、名前を変えて売って回るかと言う風にも見えますよなぁ。
同じ欠陥マンションを販売しても「シノケン」の方は衆院国土交通委員会での姉歯元建築士の証言内容がわかった途端に5万円も株価が上がったりしてるんですけどのぉ。
やっぱり問題がわかった時に、迅速且つ適切な対応を進めてきたのが評価されたみたいですのぉ。
証人喚問の前に社長を始め、役員の減俸等の処分を発表したり、すでに福岡銀行からの融資を確保してある上に万全を期して転換社債の発行を発表したりと、やる事にそつがないと言う感じですかのぉ。

ヾ(´ω` )ついでにリスク管理能力の高さや、今流行の社会的責任(CSR)への前向きな姿勢での取り組みが評価されてるって所なんでしょうねぇ。
株価も問題が発覚して急落はしたものの、その後は安値ながらも安定してますしね。
何と言うか、同じ欠陥マンション買わされても、こう言う迅速で、誠実かつ適切な対応をしてくれる会社ならまだマシって感じですかねぇ。
その証拠に、ほとんど「シノケン」の方は話題になりませんもんねぇ。

( ・ω・)ノその辺なんだかんだと叩かれる「ヒューザー」とは大違いですのぉ。
今回の偽装の可能性を知ってて引き渡した疑いの件もあるわけですし、一度「ヒューザー」辺りも証人喚問に呼んだ方が良いんじゃないかと思いますのぉ。
あ、でも自民党はこの前の渡辺議員は質問に立たせない様に(笑)
や、渡辺議員も頑張ったつもりなんでしょうけども、ちと頑張る所を間違えましたよなぁ。
証人喚問で質問に立って、独演会やらかしちゃあいけませんのぉ。
この記事へのコメント
ヒューザー、ほんとに悪役のイメージが定着しましたね〜 内河と小島の罵詈雑言対決、見てみたい気もします(^^;
Posted by T at 2005年12月17日 01:39
>Tさま
( ・ω・)ノやっぱり最初からの対応とかが悪かったですからねぇ。
なんか企業の危機管理に関して、悪い例として教科書に載せてもいいかもって位ですね。
あ〜、その対決見てみたいですねぇ(笑)
証人喚問の場面とかで。
Posted by Giselle at 2005年12月17日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10715724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

コストカットは正義か?
Excerpt: 耐震強度偽装問題は、飽くなきコストカットへの執着が元で、マンションを購入した住民の思いを無視した犯罪である。姉歯元建築士は、木村建設の圧力によって偽装せざるを得なかったと告白したが、その背景には、マ..
Weblog: 外交のファンタジスタ
Tracked: 2005-12-16 08:07

強度偽装問題 姉歯 罪
Excerpt: 最近よくマンションやホテルの強度偽装問題のことをニュースでやってますね。 朝にだいたい毎日ニュースを見ているんですが、今のところ強度偽造にかかわった全ての企業や団体の罪はかなり軽いらしいですね。不謹..
Weblog: いや、ブログっぽいです
Tracked: 2005-12-16 09:45

偽装問題は日本版「テロとの闘い」になるか
Excerpt: 12月っつうと実はアフガニスタンに平和が訪れた月だったりします。 2001.9.11と言えば有り得ないぐらい衝撃的な映像だった同時多発テロに端を発した、ほぼ終わりなさそうな「テロとの闘い」に世界..
Weblog: ニュースヘッドライソ
Tracked: 2005-12-16 17:49

耐震・検査機関
Excerpt: 「産業振興と管理・監督が2分化されていなかったのではないか」中川政調会長が今朝のNHK”日曜討論会”での発言です。  その他、抜き取り検査の必要性、専門家によるダブルチェックが必要・資格制度・国..
Weblog: ブログ らぷぽ
Tracked: 2005-12-18 11:37

耐震・検査機関/ブログはジャーナリズムになり得るか
Excerpt: 耐震・検査機関 効率とは本来無駄を省くという言葉ではなかったかと・・ そこで辞書を引きましたよ・・あやっ 能率と同じような?? これじゃあかんわ  ■ブログ名: 『ブログ らぷぽ』 ..
Weblog: Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記
Tracked: 2005-12-18 18:39
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。