2008年09月02日

露鵬と白露山のロシア出身の兄弟力士から大麻の陽性反応



( ´ω`)ノあーあー今度は露鵬と白露山のロシア出身の兄弟力士から大麻の陽性反応がでたと言う事でありますよ。
今日、十両以上の力士を対象として抜き打ちで大麻と覚醒剤(メタフェミン、アンフェタミン)を検出するための尿検査を行った所この2名から大麻について陽性反応が出たと言う事の様であります。
で、当人達は検査に納得がいかないと再検査を要求し、露鵬が3回、白露山は2回同じ検査を行ったそうでありますが、いずれも陽性反応が出たと言う事であります。

ヾ(・ω・ )で、この時点で警視庁に通報して、更に精密な検査をしたけども覚醒剤については反応は無かったと言う事でありますな。
2人ともすでに大麻取締法違反で逮捕されている若ノ鵬と同じロシア出身と言う事で親交があったと言う事何でありますが、とりあえず警視庁の方では任意で取調中と言う事でありますよ。
この簡易検査では直近に大麻を使用していないと反応が出ないらしいので、もし2人が大麻を吸っていたとすれば、若ノ鵬の逮捕後も使用してたということになりますのぉ。

( ´ω`)ノただまぁ、本人達は全く身に覚えがないと強く否定しているのと、タバコでもおなじみの副流煙を吸った可能性も否定出来ないと言う事なので、精密検査の結果待ちと言う事になりますねー。
後は警察が家宅捜索をやって全く大麻とか吸引具が出てこなければ、どこかで副流煙を吸ったのかも知れないと言う可能性が高くなりますが。
でも、それはそれで近くで他人が大麻を吸っているような場所に出入りしていた事になるわけで、それはそれで問題になりそうですけどね。

ヾ(・ω・ )後、白露山は北の湖理事長が師匠ですからのぉ。
これで白露山本人が吸っていたとなれば確実に、本人が吸ってなかったとしても、そう言うものが座れているような場所に出入りしていたと言う事について何らかの責任を取らざるを得ないんじゃないですかのぉ。
実際間垣親方は理事を辞任してるわけですしのぉ。
まぁ、多分六本木とかあの辺りの外国人の多いクラブとかあの辺でこう言うので回ってるんでしょうなぁ。

( ´ω`)ノ今後は遊びに行く先にもうるさくなりそうですねー。
まぁ、君子危うきに近づかず、李下に冠を正さずで怪しまれる様な場所には遊びに行かないのが一番でしょうけども。
でもまぁ20代の若い子だとクラブとか行きたがるのもある意味しょうがないでしょうけどね。

   


posted by Giselle at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース【国内】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。